スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!ザ・グリソムギャング10周年記念マンスリー② 「ウエストサイド物語」


祝!ザ・グリソムギャング10周年記念マンスリー② 
「ウエストサイド物語」
ORG_20120326000704.jpg

<開催期日>
8月11日(土)

<上映作品>
「ウエストサイド物語」
(1961 米 監督 ロバート・ワイズ&ジェローム・ロビンス 出演 ナタリー・ウッド リチャード・ベイマー ジョージ・チャキリス) 

<ストーリー>
ジェット団(白人系)とシャーク団(プエルトリコ系)はニューヨークのウェスト・サイドに巣くう対立する不良少年のグループである。きっかけさえあれば今にも爆発しそうな空気のなかでのダンスパーティーで一目で愛し合うようになった二人、マリアはシャーク団の首領ベルナルドの妹であり、トニーはジェット団の首領リフの親友だった。しかし、ジェット団とシャーク団はついにぶつかってしまい・・・。

<イントロダクション>
おかげさまでシネマバー ザ・グリソムギャングも本年8月3日で10周年を迎えることができます。
紆余曲折、試行錯誤の連続でしたが、こうして10年間続けてこられたのも、ひとえにお客様の御贔屓の賜物と感謝しております。
そこで10周年を記念して、洋画路線で始まったザ・グリソムギャングの初心に戻り、「大脱走」、「ウエストサイド物語」、「いちご白書」、「ハロルドとモード/少年は虹を渡る」と言う、アメリカ映画の傑作群を3週に渡ってお届けします。
デジタル化の波が本格化している2012年ですが、今後もフィルム上映にこだわり続けるザ・グリソムギャングの10周年は上記4作品はもちろん、シークレット作品、予告編大会も含め全てフィルム上映で行います。
また、全日映画上映後に、ザ・グリソムギャングに縁の深いゲストをお招きしての「ザ・グリソムギャングヒストリー」トークショーも開催。
10年の足跡と、フィルム上映が困難になっていく2013年以降の展望を語り合います。
10周年記念マンスリー第2週目はミュージカル映画の最高峰「ウエストサイド物語」と、この10年間ザ・グリソムギャングのスクリーンを彩ってきた作品の中からよりすぐり30本の予告編をまとめて上映する予告編大会をお楽しみいただきます。
上映後のトークショーでは、元文芸坐支配人鈴木昭榮さん、元大井武蔵野館支配人小野善太郎さん、そしてお二人と親交深い矢崎仁司監督をお招きし、古き良き名画座全盛の時代からデジタル化の進む今日の映画界事情まで忌憚なく語り合っていただきます。
イベント終了後はバースペースで10周年記念パーティーも開催。
映画好きによる映画好きのための饗宴にぜひご参加ください!

<ゲストプロフィール>
矢崎仁司(やざき ひとし)
1956年、山梨県出身。
日本大学芸術学部映画学科在学中の1980年、初の長編作品となる「風たちの午後」を製作し、監督デビュー。
自主製作映画の枠を越えた高い評価を受ける。
その後、1992年「三月のライオン」、2000年「花を摘む少女と虫を殺す少女」、2006年「ストロベリーショートケイクス」、2010年「スイートリトルライズ」、2011年「不倫純愛」を発表。
最新作「1+1=1 1」(2012)は6月23日公開予定。

鈴木昭榮(すずき しょうえい)
旧池袋文芸坐支配人。
自主映画時代の大森一樹、長崎俊一、矢崎仁司らを支援し、川島透監督作品「竜二」(1983)の製作もバックアップ、70~80年代のインディペンデントの礎を築いた功労者の一人である。

小野善太郎(おの ぜんたろう)
1955年2月27日 長野県上田市出身(映画「サマーウォーズ」の舞台となった処)。
当地で高校1年生の時に「イージー・ライダー」と出逢って多大な影響を受け、新潟大学卒業後は、オートバイ会社に就職→転職して大井武蔵野館支配人を閉館まで→現在は中古レコード店・えとせとらレコード店主と、ささやかながら一応オートバイと映画とロックな?人生でした(まだ終わってませんが。ご本人談)。
著書に「橋幸夫歌謡魂」(橋幸夫と共著)、「日本カルト映画全集 夢野久作の少女地獄」(小沼勝監督らと共著)がある。

<タイムテーブル>
12時45分~ 大予告編大会上映
14時~ 休憩
14時20分~ 「ウエストサイド物語」上映
16時50分~ 休憩
17時10分~ トークショー「グリギャン誕生前史」 ゲスト 矢崎仁司監督鈴木昭榮さん、小野善太郎さん
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの10周年記念パーティーあり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約3000円 当日3500円 
10周年パーティー参加費4000円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「ウエストサイド予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。




スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。