スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「その男、エロにつき アデュ~!久保新二伝」生コメンタリー付上映会


「その男、エロにつき アデュ~!久保新二伝」
生コメンタリー付上映会pict-life0223_kubo_mainok1.jpg
<開催期日>
5月27日(日)

<上映作品>
「その男、エロにつき アデュ~!久保新二伝」
(2011 監督池島ゆたか 出演久保新二 里見瑤子 山口真里 小滝かれん )
※DVDでの上映

<ストーリー>
久保新二、20歳。三億円事件の犯人そのままの身なりで撮影中だった彼は、警官に逮捕され留置場に入る羽目に。撮影に戻らせてくれと頼んでも一向に聞く耳を持たない警官に、新二は「ピンクだって映画だ!」と叫ぶ。初恋、そして初体験の相手でもあった中学の同級生・陽子と交わした、俳優になるという約束を果たしたものの、声がかかるのはピンク映画の現場ばかり。それでも、カラミの最中にも発声練習をしたり、3年で20回も淋病をうつされてもめげることなく、新二はピンク男優道を邁進する。そんなある日、山本カントクの現場で腰を振っていた新二は、スタッフの人垣の向こうにたたずんでこちらを見つめる、可憐な美少女の姿に気付き…。

<イントロダクション>
ピンク映画界の行ける伝説久保新二さんの波乱万丈の半生を、ピンク映画界きっての巨匠池島ゆたか監督が映像化して話題を呼んだ「その男、エロにつき アデュ~!久保新二伝」
昨年発売されたDVDにも収録されていないスタッフ・キャストのコメンタリーを、生ライブでお楽しみいただく特別上映会を開催します。
コメンタリーゲストはもちろん主演の久保新二さん、そして池島ゆたか監督
他に本作を彩った3人の女優さん、里見瑤子さんと山口真里さん、小滝かれんさんも参加、コメンタリーを華やかに盛り上げてくれます。
上映後はさらにゲストによるピンク映画大放談会を行い、ピンク映画の過去と未来を大いに語り合う予定です。
18歳未満参加不可の大人のための娯楽イベント、お見逃しなく!

<ゲスト・プロフィール>
pict-kubo.jpg
久保新二(くぼ しんじ)
1948年、千葉県出身。
『痴漢電車』シリーズや『未亡人下宿』シリーズなど800本以上のピンク映画に出演し、一世を風靡。
ピンクリボン賞主演男優賞、にっかつロマン大賞主演男優賞などの受賞歴があり、高い評価を得ている個性派俳優で、ピンク映画の顔として今なお多くのファンから愛される“キング・オブ・ピンク”。
2010年に開かれた“生前祭”では映画監督の若松孝二や滝田洋二郎、歌手の三上寛など100名にも及ぶ錚々たる顔ぶれの参列者を集め話題となった。

31580216.jpg
池島ゆたか(いけじま ゆたか)
1948年、東京都出身。
早稲田大学文学部中退。天井桟敷などの劇団で芝居活動を経て、1981年に映画デビュー。主にピンク映画を中心に、中村幻児や滝田洋二郎、細山智明、実相寺昭雄などの監督作品で活躍。その出演作は500本を越える。
その後AV男優、監督活動を経由して、1991年にはピンク映画『ザ・ONANIEレズ』で待望の監督デビュー。代表作は『月光の食卓』『小鳥の水浴』『next』(いずれも脚本タイトル)など。その監督本数は20年で120本を越える。
2009年に、山口玲子出演「淫乱なる一族:絶倫の果てに」(英題:The Japanese Wife Next Door)のDVDが、米国Amazon.comの邦画セールス・ランクで、アカデミー賞受賞作「おくりびと」(滝田洋二郎監督)を超えて1位となる。
ロスアンゼルスで開催されたBOOBS & BLOOD INTERNATIONAL FILM FESTIVAL(「おっぱいと血の国際映画祭」)にて、クエンティン・タランティーノ、ロジャー・コーマン等と共に、International Lifetime Achievement Awards(国際特別功労賞)を受賞。

pict-img_1037981_28201446_0.jpg
山口真里(やまぐち まり)
1977年、東京都出身。
2000年、AVデビュー。
2005年、池島ゆたか監督「襦袢を濡らす蛇-SM開華編-」に主演しピンク映画デビュー。
2005年、ピンキーリボン賞2005において、優秀・新人女優賞を受賞。
最新作は渡邊元嗣監督「いんび巫女 快感エロ修行」(12)。

kotaki-karen.jpg
小滝かれん(こたき かれん)
1987年神奈川県出身。
グラビアカルチャー誌「きゅんと、」発行人。
グラビアアイドル・女優。
身長161cm 体重46kg B:88 W:58 H:88 S:23.5
「何でもアリタッ~電エース」(河崎実監督) ヒロイン葉子役(2010.1)
LOVEDOLNET グラビア(2009.8)
あっと驚く放送局「ガールズトレイン」(2009.1)etc.
映画における代表作は園子温監督作品「恋の罪」(2011)。

<タイムテーブル>
15時30分~「その男、エロにつき アデュ~!久保新二伝」上映
    生コメンタリー 久保新二さん、池島ゆたか監督里見瑤子さん、山口真里さん、小滝かれんさん
17時 休憩
17時15分 トークショー ゲスト 久保新二さん、池島ゆたか監督里見瑤子さん、山口真里さん、小滝かれんさん
MC 石動三郎さん
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約2500円 当日3000円
懇親会費(飲み放題付)4000円

<予約方法>
メールにて承ります。
予約メールアドレス cineka2@yahoo.co.jp
※先着順に受付します。
予約メールにはタイトルを「アデュー予約」とし、お名前・人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上お送りください。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合、予約メールが届いていない可能性がありますので、店舗にお問い合わせください。
☆Gメールでのご予約は受付かねますので、他のアドレスをご利用ください。
☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
また、開催日間際のキャンセル、あるいは当日キャンセルの方は次回から予約受付不可となる場合がございますので、予めご了承のほど願います。

スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。