スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地支援チャリティイベント DVD発売記念上映会「ギャルバサラ 戦国時代は圏外です」

角川映画協力 被災地支援チャリティイベント DVD発売記念上映会
「ギャルバサラ 戦国時代は圏外です」340713_01_01_02.jpg ©角川映画

<開催日時>
3月11日(日)

<上映作品>
「ギャルバサラ-戦国時代は圏外です-」
(2011 角川映画 監督佐藤太 脚本金子二郎、竹内清人 出演 有村架純 竹富聖花 鈴木勝吾 相馬圭祐 木下ほうか 松方弘樹)
※DVD上映

<ストーリー>
名古屋に暮らす女子高生のあさみは、ひょんなことから同級生の優、ヒロ子、公平、卓也と共に“タイムホール”という時空のねじれに吸い込まれ、440年前の戦国時代にタイムスリップしてしまう。最初は戸惑っていたあさみたちだったが、織田信長の前で写メを撮るなど次第にいつものペースを取り戻していく。そんな奇妙なあさみたちを見ても信長は意外なほど驚かない。それにはある秘密があったのだが…。
公式HP http://www.gal-basara.jp/index.html

<イントロダクション>
歴史的な大被害をもたらした東日本大震災が起きてからちょうど1年。
まだまだ復興の兆しは見えませんが、映画を通じて被災地を支援する運動も数々行われるようになりました。
戦後もそうであったように、多くの悲劇から人々を勇気づけ、立ち直る活力を映画は与えてきました。
そんな映画の力を信じている我々ザ・グリソムギャングは、現地での上映活動を支援するために角川映画さんの全面協力を得て、チャリティ上映会を開催することになりました。
上映作品は戦国時代にタイムスリップした高校生たちが、過去に生きる人々と触れ合うことによって自我に目覚めてゆく姿を、アイドル映画の達人佐藤太監督がエンターテインメント性たっぷりに描いた「ギャルバサラ-戦国時代は圏外です-」。
織田信長や木下藤吉郎が登場したり、虚実入り組んだストーリーも楽しいですが、難関を乗り越えるために力を合わせ、絆を深めてゆく主人公たちの活躍は観る者に勇気を与えてくれることでしょう。
上映後には、3月23日のDVDリリースを記念して、スタッフ・キャストの皆さんをお招きしてのトークショーも開催。
メイキング映像をご覧頂きながら、生コメンタリーを楽しんでいただきます。
当日の収益は義援金として寄付させていただく本上映会。
映画を愛する皆様のご支援・ご協力をお願いします!

<ゲストプロフィール>
pict-imageCAPQ8HA1.jpg
木下ほうか(きのした ほうか)
1964年、大阪府出身。
1980年、映画『ガキ帝国』のオーディションの新聞広告を見て、同オーディションに応募し合格をきっかけに、同作品で俳優デビュー。
その後、大阪芸術大学を卒業後吉本興業に入り、吉本新喜劇に入団。
しかし、新喜劇の舞台では目立つ存在になれず、また1980年代の新喜劇マンネリ時代と重なり3年で退団。
1989年、井筒和幸監督を頼って上京。
日本映画の人気バイプレイヤーの一人として活躍している。
オフィシャルブログ ほうか道 http://ameblo.jp/kinoshita-houka/

金子 二郎(かねこ じろう)
1962年、東京都出身。
東京都立調布南高等学校、東洋大学文学部英米文学科卒業。日本脚本家連盟会員。
父は「アメリカはベトナムから手を引け」等の反戦ゼッケンを、8年もの間、胸に付けて通勤し続けた金子徳好、母は切絵作家の金子静枝である。兄は映画監督の金子修介。一時期、金子弦二郎の名義で執筆。
代表作に「ビッグ・ショー! ハワイに唄えば」(1999年 金子弦二郎名)「The iDol」(2006年)「Girl's BOX ラバーズ☆ハイ」(2008年)などの劇場映画の他、「ウルトラマンマックス」「百鬼夜行抄」「ケータイ捜査官7」などテレビシリーズ多数。
昨年10月、当館で初の特集上映会を開催、好評を博した。
新作映画「ギャルバサラ 戦国時代は圏外です」が11月ロードショー公開。
<ジロッカーの世界征服計画 密かに世界征服を企む脚本家金子二郎のブログ>http://blog.livedoor.jp/jirocker_guitar/

<タイムテーブル>
15時~ 「ギャルバサラ-戦国時代は圏外です-」上映
16時50分~休憩
17時~トークショー ゲスト木下ほうかさん(予定)、金子二郎さん(脚本)他予定
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約2500円 当日3000円 
懇親会費(飲み放題付)4000円

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「ギャルバサラ予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。
また、最近予約後のキャンセルが急増しております。
キャンセル自体は承りますが、次回以降の予約に関しては補助席扱い、あるいは予約をお断りする場合もございます。
当日キャンセルにつきましては、次回以降の予約を一切受け付けませんので予めご了承くださるようお願い申し上げます。






スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。