スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シネマ★カクテルVol.24 入場者全員スティングレイDVDプレゼント付! “2つのEDGE OF DARKNESS” 「復讐捜査線」


シネマ★カクテルVol.24 入場者全員スティングレイDVDプレゼント付!“2つのEDGE OF DARKNESS”
「復讐捜査線」&「刑事ロニー・クレイブン」pict-339856_01_04_02.jpg
pict-eod_p3.jpg
<開催期日>
3月3日(土)

<上映作品>
「復讐捜査線」(2010 米 監督マーティン・キャンベル 出演メル・ギブソン レイ・ウィンストン)
「刑事ロニー・クレイブン」第5話&最終話(1985 英 監督マーティン・キャンベル 出演ボブ・ぺック ジョー・ドン・ベイカー)
※「復讐捜査線」は35ミリフィルム上映、「刑事ロニー・クレイブン」はDVDプロジェクター上映になります。

<イントロダクション>
さまざまなテーマで映画を楽しんできたシネマ★カクテルですが、今回は初の2本立て上映会に挑みます。
上映作品はメル・ギブソンが久しぶりにアクションスターとして復活を果たした「復讐捜査線」と、その原作となった1985年BBC製作のTVミニシリーズ「刑事ロニー・クレイブン」(上映は第5話と第6話のみ)。
「刑事ロニー・クレイブン」は監督のマーティン・キャンベルの転機となった秀作で、本作の成功によりハリウッドに招かれ、その25年後に出世作を映画としてセルフリメイクしたのが「復讐捜査線」なのです。
同じ監督でありながら、地味ながらノワール的な雰囲気に味わいのあるBBC版と、派手なアクションが見どころのハリウッド版をスクリーンで見比べられる貴重な機会。
「刑事ロニー・クレイブン」を全編楽しみたい方のために通販のみのDVDを特別に即売もします。
さらに、「刑事ロニー・クレイブン」を完全版として2011年11月にリリースした株式会社スティングレイの代表岩本克也さんをお招きしてのトークショーも開催。
ユニークなラインナップで、毎回映画ファンの心をくすぐるセレクションの秘密や、今後のリリース待機作などについて裏情報をたっぷりとお伺いします。
トーク後半には「お願い!岩本社長に直談判」コーナーも設けますので、リリース希望作品を直にお願いしてみましょう!
さらにさらに、岩本社長の御厚意でスティングレイ廃盤DVDをご入場者全員にプレゼント!
タイトルは当日のお楽しみですが、これだけでもチャージの元が取れてしまうお得な上映会、洋画DVDマニアは見逃すことなかれ!!
スティングレイHP http://www.allcinema.net/dvd/

<タイムテーブル>

13時~「復讐捜査線」上映
15時~休憩
15時10分~「刑事ロニー・クレイブン」第5話&最終話上映
17時05分~休憩
17時15分~トークショー「マニア心をくすぐる“allcinema SELECTION”の全て」      
           ゲスト 岩本克也さん(株式会社スティングレイ代表)
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約3000円 当日3500円
懇親会費4000円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「復讐予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。
また、最近予約後のキャンセルが急増しております。
キャンセル自体は承りますが、次回以降の予約に関しては補助席扱い、あるいは予約をお断りする場合もございます。
当日キャンセルにつきましては、次回以降の予約を一切受け付けませんので予めご了承くださるようお願い申し上げます。

スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。