スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・グリソムギャング版傍役グラフィティvol.3 酒井敏也編「市民ポリス69」


ザ・グリソムギャング版傍役グラフィティvol.4  
酒井敏也編「市民ポリス69」
pict-338787_01_06_02.jpg ©2011 トランスフォーマー/オフィス桐生

<開催期日>
3月24日(土)

<上映作品>
「市民ポリス69」(2011 監督本田隆一 原作柳沢きみお 脚色ブルースカイ 主演酒井敏也 早見あかり)
※ブルーレイ上映

<ストーリー>
急増する犯罪に対応するため、東京都は軽犯罪の取り締りを善良な一般市民に委ねる“市民ポリス”制度を発足させる。選ばれた市民には、任期の1ヵ月間、身分証でもある白い覆面と麻酔銃が支給される。ある日、気弱なサラリーマン芳一彦治郎が69人目の市民ポリスに任命される。最初は危険な任務に尻込みしていた芳一だったが、ある時、その権力を行使したところ思いがけず快感を味わってしまい…。
公式HP http://www.shimin-police.com/

<イントロダクション>
映画を面白くするのは傍役だ!
3月はザ・グリソムギャングが注目する新旧名バイプレイヤーを5人セレクトし、その代表作を上映、ご本人と各作品の監督をお招きし、その魅力について大いに語り合います。
3週目は和製マット・クラークとでも呼びたくなる異能のバイプレイヤー酒井敏也さんにスポットライトを当てます。
わずかな出演場面でもその場をさらって行ってしまう天性の存在感を持つ酒井さんが、初主演を果たした「市民ポリス69」を上映。
上映後のトークショーでは、その酒井さんと「この役は酒井さんしかいない!」と言い切る本田隆一監督をお招きして、撮影時の面白エピソードや初主演の感想などはもちろん、酒井さんの俳優人生についてもタップリお話を伺う予定です。
そのユニークなキャラクターがますます注目を集める酒井さんのプライベートトーク、お見逃しなく!

<ゲストプロフィール>
pict-101101013437kkqw_m.jpg
酒井敏也(さかい としや)
1959年、岐阜県出身。
つかこうへいに見出され、テレビドラマ『弟よ!』で俳優デビュー。
以後、名脇役として舞台のみならずドラマ・映画などで幅広く活躍。
また、独特のキャラクターでバラエティー番組にも出演多数。
さらに、2001年、フジテレビ『成田離婚』で共演した近藤芳正らと共に劇団「ダンダンブエノ」を結成する。
主な出演歴は、TBS『ハンチョウ~神南署安積班~』、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、テレビ朝日『トリック新作スペシャル2』『アンタッチャブル』、映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」、舞台『空中ブランコ』他多数。
「市民ポリス69」は記念すべき初主演映画である。

本田隆一(ほんだ りゅういち)
1974年 神奈川県出身。
大阪芸術大学時代に出会った山本浩司、横山浩基らとピーコックフィルムを設立。
大阪芸術大学映像学科卒業後、日本大学大学院芸術学研究科に入学し映像芸術を専攻。
卒業制作として監督した16ミリ長編「東京ハレンチ天国 さよならのブルース」が、2001年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門でグランプリを受賞。
トリノ国際映画祭、プチョンファンタスティック映画祭等、海外の映画祭でも絶賛を浴びた。
また本田自身が尊敬する故・石井輝男監督の遺作「盲獣vs.一寸法師」では撮影助手を務めた。
現在は映画の他、テレビドラマ演出を数多く手がけている。
代表作は「GSワンダーランド」(2008)、「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」 (2010)など。

<タイムテーブル>
15時~「市民ポリス69」上映
16時50分~休憩
17時~トークショー ゲスト 酒井敏也さん、本田隆一監督
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約3000円 当日3500円 日本映画大学生・日本映画学校生1000円(要学生証提示)
懇親会費4000円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「市民ポリス予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。
また、最近予約後のキャンセルが急増しております。
キャンセル自体は承りますが、次回以降の予約に関しては補助席扱い、あるいは予約をお断りする場合もございます。
当日キャンセルにつきましては、次回以降の予約を一切受け付けませんので予めご了承くださるようお願い申し上げます。


スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。