スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクションムービーコンペティション審査員特集Vol.1「押井守編「紅い眼鏡」


アクションムービーコンペティション審査員特集Vol.1 押井守編
「紅い眼鏡」
pict-紅い眼鏡

<開催日>
2012年1月9日(月・祝)

<上映作品>
「紅い眼鏡」(1987 監督・脚本押井守 脚本・助監督伊藤和典 音楽川井憲次 出演千葉繁 鷲尾真知子 田中秀幸 玄田哲章)

<ストーリー>
一九九五年六月一五日首都圏対凶悪犯罪特殊武装機動特捜班は警視庁通達第209号をもち解体を決定。弾圧の下、元特捜班上級刑事ケルベロス第一小隊の紅一、みどり、蒼一郎は逃走し、激闘の末、紅一だけがヘリで脱出した。三年後、国外逃亡を続けた紅一が帰ってくる。手に一枚、少女の写真。ホテルに入った紅一を襲うコマンド軍団。街に逃げた紅一は映画館に入る。人一人いない場内、画面には、少女が映る。トイレに入った紅一は、伝説の立ち喰い師、銀二の居場所を聞く。二年前、立ち喰いソバ屋は条令で禁止されていたのだ。銀二に会った後激痛に見舞われた紅一は、公安課刑事の文明につかまり、拷問を受ける・・・。

<イントロダクション>
ついに作品公募が始まった映画ファン主導のアクション映画限定映画祭「アクションムービーコンペティション2012」
その趣旨に賛同した映画人たちが審査員として協力、単なる映画のお祭りとしてではなく、プロの登竜門として日本映画界の活性化を目指し、2月25日に開催されます。
「アクションムービーコンペティション2012」に全面協力する当ザ・グリソムギャングでは、第一回目となるこの映画祭を盛り上げるために、審査員を務める監督諸氏の作品を特集上映することを決定、その第一弾として審査員長に就任された押井守監督の実写デビュー作「紅い眼鏡」を上映します。
日本のみならず全世界に熱狂的ファンを持つカリスマ監督も、もとは自主映画を撮っていた映画青年でした。
本作も限りなく自主映画に近い形で、予算よりも情熱で作られたような作品です。
映画上映後のトークショーでは、押井監督をゲストにお迎えし、映像クリエーターとして歩んできた道のりを振り返っていただくと共に、「アクションムービーコンペティション2012」に寄せる期待、そして次世代のアクション映像作家に向けてのメッセージなどを大いに語っていただきます。
この映画祭を盛り上げて、閉塞した日本アクション映画界にみんなで風穴を開けましょう!
アクションムービーコンペティション2012公式HP http://hardboiled-yokohama.com/2011/

<ゲストプロフィール>
pict-taf2_03.jpg
押井守(おしい まもる)
1951年、東京都出身。
東京学芸大学教育学部美術教育学科卒。
大学在学中、自主映画を制作。
ラジオディレクターなどを経て、1977年タツノコプロダクションに入社。
「一発貫太くん」で演出家デビュー。
1980年、スタジオぴえろに移籍し、鳥海永行氏に師事。
「うる星やつら」でシリーズディレクターを担当。
1983年「うる星やつら/オンリー・ユー」で劇場作品初監督。
1984年、スタジオぴえろを退社しフリーランスになる。
1987年、「紅い眼鏡」で初実写作品の監督を務める。
以来、アニメーション、実写の両方を手がける一方、小説や漫画原作、ゲームデザインと活躍の場を広げる。
代表作に「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」(84)、「機動警察パトレイバー THE MOVIE」(89)、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」(95)、「Avalon アヴァロン」(00)、「イノセンス」(04)、「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」(08)など。
来春2月に開催する「アクションムービーコンペティション2012」では審査員長を務める。

<タイムテーブル>
14時30分~「紅い眼鏡」上映
16時40分~休憩
17時~トークショー ゲスト 押井守監督
 MC 堀池仁アクションムービーコンペティション実行委員長
18時30分~サイン会
19時頃終演予定
※終演後、押井監督を囲んでの新年会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約3500円(満席につきキャンセル待ちとなります)
※前売予約開始は10月24日午前10時より
★なお、「アクションムービーコンペティション2012」に作品応募された方は前売・当日共に1000円引きとさせていただきます。受付の際、お申し出ください。
先行割引予約3000円(座席指定可)
※10月22日開催「ボーダー」上映会参加者限定
新年会費4500円(飲み放題付・要事前予約)

■予約について
※ご予約は10月24日午前10時よりメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「押井予約」と題し、お名前・参加人数・新年会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。
また、最近予約後のキャンセルが急増しております。
キャンセル自体は承りますが、次回以降の予約に関しては補助席扱い、あるいは予約をお断りする場合もございます。
当日キャンセルにつきましては、次回以降の予約を一切受け付けませんので予めご了承くださるようお願い申し上げます。

スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。