スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脚本家 山田耕大特集Vol.1「あの空をおぼえてる」


脚本家 山田耕大特集Vol.1 「あの空をおぼえてる」
pict-329771_01_01_02.jpg

<上映期日>
11月5日(土)

<上映作品>
「あの空をおぼえてる」
(2008 監督冨樫森 原作ジャネット・リー・ケアリー 脚色山田耕大 主演竹野内豊 水野美紀)

<ストーリー>
地方都市で写真館を営む深沢雅仁は、妻・慶子と小学4年の息子・英治、幼稚園児の娘・絵里奈の4人家族。慶子のお腹には新たな命も宿り、幸せな毎日を送っていた。そんなある日、2人だけで買い物に出かけた兄妹が交通事故に遭ってしまう。英治は奇跡的に一命は取り留めたものの、絵里奈は帰らぬ人に。以来、家の中からは笑顔がすっかりなくなり、それぞれが重い喪失感や自責の念に駆られていく・・・。

<イントロダクション>
「ごめん」「鉄人28号」「ちゃんこ」などバラエティに富んだ秀作群が過去ザ・グリソムギャングのスクリーンを賑わしてきましたが、それらの脚本を手がけたのが山田耕大さん。
日活で企画、プロデューサーとしてキャリアをスタートさせ、その後インディーズシーンを牽引する役割を担った後、脚本家業に専念。
独立系小品からメジャー大作までジャンルを問わず手堅くまとめ上げるその手腕は、豊富なキャリアに裏付けられた職人技と呼ぶに相応しいものがあります。
今回はその山田さんの近年の代表作二本をセレクトし、上映後山田さんご自身と、それぞれの作品の監督をお迎えしてのトークショーをお届けします。
まず、一週目は特集上映から久々となる冨樫森監督作品「あの空をおぼえてる」。
良き家庭人でもある山田さん、冨樫監督、お二人の人柄がにじみ出るようなホームドラマの佳作です。
続く二週目は、今春公開され話題を呼んだ実話を基にした中年夫婦のロードムービー「死にゆく妻との旅路」。
三億円事件を意表を突いた切り口でみせた「初恋」の塙幸成監督がメガホンを取り、三浦友和と石田ゆり子が、薄幸の夫婦を静かに熱演した大人のラブストーリーは、日活時代に男女の機微を描き続けた山田さんの面目躍如たる仕上がりです。
ベテランながらますます磨きの掛かるその筆致にぜひご注目下さい!

<ゲスト・プロフィール>
山田耕大(やまだ こうた)
1954年、愛知県出身。
東京大学経済学部卒業後、にっかつ入社。
にっかつ企画部にて多数のロマンポルノ作品のプロデュースを行い、後に独立して映画製作会社「メリエス」を設立、数多くの映画をヒットさせた。
「こがねみどり」の別名で脚本を書いたこともあった。
現在はシナリオライター業に専念している。
プロデューサーとしての代表作に「リボルバー」(88)、「ザ・中学教師」(92)など、脚本家としての代表作に「コキーユ-貝殻- 」(98)、「クロスファイア」(00)、「ごめん」(02)など多数。

冨樫森(とがし しん)
1960年、山形県出身。
立教大学在学中に受講した、蓮實重彦の「映画表現論」の講義をきっかけに映画に興味を持ち、特に相米慎二監督に強い憧れを抱く。
大学卒業後フリーの助監督として、ピンク映画からキャリアをスタートさせ相米監督に師事する。
他にも井筒和幸、中原俊、平山秀幸らの作品に参加し、オムニバス映画「ポッキー坂恋物語・かわいいひと」の一編で監督デビュー。
長編第1作「非・バランス」(00)で高い評価を得る。
その後も質の高いドラマ作りが映画ファンの支持を得、ザ・グリソムギャングでも2006年に「非・バランス」、「ごめん」(02)、「鉄人28号」(04)の3本を特集上映し、好評を博した。
他に「天使の卵」(06)、「あの空をおぼえてる」(08)などの監督作品がある。

<タイムテーブル>
14時30分~「あの空をおぼえてる」上映
16時35分~休憩
16時50分~トークショー
        ゲスト 山田耕大さん冨樫森監督
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約2500円 当日3000円
日本映画大学生・日本映画学校生1000円(要学生証提示)
懇親会費4000円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「あの空予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。
スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。