スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」公開10周年記念上映会


「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」
                       公開10周年記念上映会

pict-crayon_shinchan_otona.jpg

<開催日>
11月19日(土)~20日(日)

<上映作品>
「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」
(2001年 監督 原恵一 声の出演 矢島晶子 藤原啓治 津嘉山正種 ならはしみき こおろぎさとみ 小林愛)

<ストーリー>
野原しんのすけは、埼玉県春日部市に住む、幼稚園にかよう五歳児。
サラリーマンである父・ひろし、専業主婦の母・みさえ、赤ん坊である妹のひまわり、そして犬のシロと、長いローンのある一戸建てでくらしている。
ところが最近、ひろしとみさえは、埼玉の郊外にできたテーマパーク・20世紀博にはまっている。
20世紀博は、幼い頃の思い出にひたれるところ。
大人たちはかなり夢中だけど、しんのすけをはじめ子供たちは退屈で仕方がない。
そして、ある夜、テレビから20世紀博のお知らせがながれる。
「明日の朝 おむかえに上がります みなさん ごいっしょに 愉快にすごしましょう」
それを見て、ひろしとみさえは、しんのすけたちをよそに寝てしまい……。

<イントロダクション>
あの五歳児がグリソムギャングに登場!?
グリソムギャングの夏の恒例イベントとなっている『河童のクゥと夏休み』。
その『河童のクゥと夏休み』の原恵一監督による、TVアニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版第九作「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」を、公開から十年たった今年、グリソムギャングでは上映します。
19日には原恵一監督をゲストにトークイベントを行い、作品についてお話いただきたいと思います。
演出家・原恵一のターニングポイントであり、映画クレヨンしんちゃんシリーズの分水嶺となったこの作品、シリーズ屈指の敵“ノスタルジー”に立ち向かう、しんのすけの勇姿を目に焼きつけよう!

<ゲスト・プロフィール>
原恵一(はら けいいち)
1959年群馬県生まれ。
PR映画会社を経て、1982年シンエイ動画に入社。
テレビは『ドラえもん』の演出、『エスパー魔美』のチーフディレクター、 『クレヨンしんちゃん』の演出を務める。
『エスパー魔美 星空のダンシングドール』(88)で劇場用映画監督してデビュー。
その後、『映画クレヨンしんちゃん』シリーズの『暗黒タマタマ大追跡』(97)から『嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(02)まで6本の脚本・監督を担当。
『嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』(01)では、子どもだけでなく、大人たちも感動させ、絶賛された。続く『嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』にて第 6回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞、第57回毎日映画コンクールアニメーション映画賞、東京国際アニメフェア2003監督賞等を受賞。
『河童のクゥと夏休み』は、原監督5年ぶりの劇場映画でアニメファンのみならず映画ファンからも大きな評価を受けた。
最新作は昨年公開された『カラフル』(10)。

<タイムテーブル>
11月19日(土)
15時~「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」上映
16時40分 休憩
16時50分 トークショー 
        ゲスト 原恵一監督
19時頃終了予定
※イベント終了後、ゲストを囲んでの懇親会あり

11月20日(日)
17時~「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」上映
※11月20日(日)は上映のみ

<チャージ>
11月19日(土) 前売予約2500円 当日3000円 懇親会費4000円
11月20日(日) 1300円(ワンドリンクつき)

<予約方法>
メールにて承ります。
予約メールアドレス
cineka2@yahoo.co.jp
※先着順に受付します。
件名欄に「クレしん予約」とし、本文にお名前・参加希望日・人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上お送りください。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合、予約メールが届いていない可能性がありますので、店舗にお問い合わせください。
☆Gメールでのご予約は受付かねますので、他のアドレスをご利用ください。
☆なお、トークイベントはやむを得ぬ事情で中止になる場合がございます。その際に生じた如何なる損害(例:交通費、宿泊費、有休等)につきまして当店では一切責任を負いかねますので、特に遠方よりお越しの方は予めリスクをご了承の上ご予約下さい。
☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。

<追記>
最近予約後のキャンセルが急増しております。
キャンセル自体は承りますが、次回以降の予約に関しては補助席扱い、あるいは予約をお断りする場合もございます。
当日キャンセルにつきましては、次回以降の予約を一切受け付けませんので予めご了承くださるようお願い申し上げます。



スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。