スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムトウユージ祭り!「UG★アルティメットガール」副音声付上映会


ムトウユージ祭り! 
「UG★アルティメットガール」副音声付上映会 
200501_img_6.jpg ©ポニーキャ二オン

★上映フォーマットが副音声付上映変更に伴い、チャージもお安くなりました。ご確認の上、ぜひご参加下さい!
また、10月5日開催「クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡」上映会の座席指定権付き先行予約も行います!
お一人二枚までご予約出来ますので、この機会をぜひご利用下さい!


<開催期日>
9月7日(土)

<上映作品>
「UG☆アルティメットガール」
(2005 監督ムトウユージ 声の出演:福圓美里,生天目仁美,徳永愛,古谷徹)
※第一話~第六話までをDVDプロジェクター上映

<ストーリー>
21世紀初頭の東京ではなぜか月曜日ごとに、マニアックでどこかいやらしげな姿の怪獣が頻繁に出現していたが、その度ごとに謎のヒーロー・UFOマンが怪獣を倒してくれていた。怪獣とUFOマンとの闘いは人々の生活に馴染んでおり、人々は闘いを楽しんでいるようだった。
そんなある日、白絹たち3人が井ノ頭公園に来ていたところに怪獣が出現。UFOマンが現れるが、3人が怪獣に近づいていたためにあやまって3人を踏み潰してしまう。責任を感じたUFOマンは3人に自分の魂と身体の一部を分け与え、以後3人はUFOマンに代わって怪獣たちと闘うことになる・・・。

<イントロダクション>
ウルトラヲタとしても有名なアニメ界の鬼才・ムトウユージ監督
そのムトウ監督が溢れるウルトラ愛を惜しみなくぶち込み、自身の代表作と公言して憚らない快作がこの「UG★アルティメットガール」です。
2005年に放送され、ウルトラマニアにはモチロンのこと、美少女アニメファンからも熱い支持を得、放送から8年経った今も熱心なファンを持つカルトアニメです。
今回は、全12話の前半1話から6話までを俳優・檀鼓太郎さんの副音声解説付きで上映、上映後にムトウユージ監督をお招きしてのウルトラヲタトークをタップリ2時間お楽しみいただきます。
もちろん、恒例のサイン会・撮影会も開催。
ラストランに入ったグリギャンスペシャルプログラム、お見逃しなく!!

<ゲスト・プロフィール>
mutoyuzisan.jpg
ムトウユージ(むとう ゆうじ)
1962年、埼玉県出身。
アニメーション作家を志して東京デザイナー学院に入学。
卒業後、今はなきアウベックに入社。
アニメーターとして活動したのち小華和ためおに師事し、1987年テレビアニメ『シティーハンター』第35話「突撃美人キャスター獠の(秘)モッコリ取材」で演出家デビュー。
テレビアニメ『ダッシュ!四駆郎』や『つる姫じゃ〜っ!』などの演出を手がけたのち、1993年公開のアニメ映画『ぼのぼの』で初監督。
テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』は1998年から演出を担当していたが、2004年2月オープニングアニメの絵コンテを引き受けたことがきっかけで監督を務めることに。同年4月頃原恵一の監督辞任に伴い監督に就任。
オープニングテーマ『ユルユルでDE-O!』の作詞も担当。
2005年から2007年まで同作の劇場版の監督を3本務めた。

<副音声解説者プロフィール>
kotarou.jpg
檀 鼓太郎(だん こたろう)
東京出身。
三船敏郎が設立した俳優養成所・三船芸術学院の一期生として俳優修行をスタート。卒業後は、ADとしてTV番組制作に携わった後、舞台俳優となる。
劇団「みなと座」を経て、現在フリー。
2000年より、ミュージカル「夢果てるとも~無冠のドン・キホーテ」にサンチョ・パンサ役で全国巡演のほか、新星日本交響楽団との共演による「兵士の物語」、川越フィルハーモニーとの共演のよる「ピーターと狼」(指揮:山田和樹)などの”音楽劇”の語り・演出なども手がける。
2003年より、演劇活動の合間に”語り”の技術を活かしたライブ音声ガイド・ボランティアとして活動を開始。
これまで劇場で解説した映画は約70本。障害者福祉会館での練習会や、各地での音声ガイド講座等も加えると、のべ130本以上の作品を解説。
また近年は、アントニオ猪木が主宰するIGFプロレスの大会や、オペラ、コンサートでのバリアフリー実況解説も行っている。
2010年12月、NHK釧路放送局のバリアフリー・イベントにて、NHK時代劇「新撰組~土方歳三、最後の一日」のライブ解説を担当。
2011年12月、NHKラジオ第二の福祉番組に於いて『ライブ音声ガイドの神様』と紹介されるなど、バリアフリー実況解説の第一人者として活躍中。

<タイムテーブル>
15時~「UG★アルティメットガール」上映 ※DVDプロジェクター上映/副音声付:副音声解説者 檀鼓太郎さん
16時30分~休憩
16時45分~トークショー ゲスト ムトウユージ監督 ★サイン会(お一人一点まで)・撮影会あり
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
一般前売予約2000円 当日2500円
身障者割引(前売予約のみ) 1000円(介護者1名まで適用)
懇親会費(飲み放題付)4000円(身障者、及び介護者は500円引き)

※上映にあたっての注意事項
・身障者の方は必ず介護の方とお越しください。
・身障者の方の当日受け付けはお断りしますので、必ず9月6日までにご予約の上お越しください。
・車椅子スペースはございませんのでご注意ください。
・大変小さなシアターにつき、映写室での音声解説音が客席に漏れることがございます。一般のお客様は予めご了承ください。


■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「UG予約」と題し、お名前・一般or身障者&介護者人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。




スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。