スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マックィーン・フォーエバー!35フィルム日本最終上映!「華麗なる賭け」


マックィーン・フォーエバー!35フィルム日本最終上映! 
「華麗なる賭け」  
758e524a82799e3ec8ce1f27e31f0b80.jpg

<開催期日>
9月29日(日)

<上映作品>
「華麗なる賭け」
(1968 製作・監督ノーマン・ジュイソン 音楽ミッシェル・ルグラン 主演スティーブ・マックィーン フェイ・ダナウェイ)

<ストーリー>
とあるホテルの一室で、二人の男がボストンの市中銀行を白昼襲撃するという一大犯罪計画が密談されていた。そこへプランナーと思われる男が、度肝を抜く秒刻みの作戦を披露する。やがて計画は実行されるが……。

<イントロダクション>
映画館総デジタル化の波の中で、名作を35ミリニュープリントで上映し大好評を博してきた「午前十時の映画祭」。
3年に渡って開催されてきたこの映画祭も今年で終了しましたが(デジタル上映で継続)、ザ・グリソムギャングでは急遽、そのラインナップの中から9月に配給権切れとなるスティーブ・マックィーンの代表作品2本を上映することになりました。
その有終の美を飾るのは、アクション派のマックィーンが頭脳派犯罪者を軽妙に演じ、フェイ・ダナウェイとの濃厚なキスシーンが話題となった「華麗なる賭け」です。
セレブリティなスポーツマンとして、劇中で様々なスポーツをこなしてゆくマックィーンのカッコよさを、名匠ノーマン・ジュイソンが凝った映像と編集、そしてミッシェル・ルグランの美しいメロディに乗せて引き出した異色作で、後にピアース・ブロスナン主演でリメイクされましたが、やはりマックィーンの魅力は唯一無比のものでしょう。
今回の最終上映では、マックィーンを語らせたらこの方、脚本家の柏原寛司さんと、一倉治雄監督をお招きし、本編上映後にマックィーンについて存分にお話しいただきます。
DVDやブルーレイではいつでも観ることの出来る名作ですが、フィルムで、スクリーンで観てこそその真価が味わえるというもの。
映画が本来あるべき姿でご覧いただける最後の機会になるかもしれないこの上映会、何度もご覧になっている熱烈ファンも、見逃していた方々もぜひその目に、心に焼き付けて下さい!

<ゲストプロフィール>
pict-kashiwabara001.jpg
柏原寛司(かしわばら ひろし)
1949年、東京都出身。
日大芸銃術学部在学中の1973年「クレクレタコラ」で脚本家デビュー。
その後、「傷だらけの天使」、「大都会」シリーズ、「太陽にほえろ!」、「探偵物語」、「西部警察」シリーズ、「ハングマン」シリーズ、「あぶない刑事」シリーズなどアクションドラマの名作を多数手掛ける。
映画脚本デビューは山本晋也監督の「ポルノはつらいよ」。
「あぶない刑事」の映画シリーズは全て氏の脚本である。
監督デビューは1997年「猫の息子」。KOM 代表取締役。

一倉治雄(いちくら はるお)
1950年、東京都出身。
蔵原惟繕、降旗康男に師事し、TVドラマ「あぶない刑事」の一編にて本格デビュー。
TVドラマにおいては現代劇におけるハードボイルドを貴調としたアクションを得意とする。
2000年以降は時代劇の演出を民放各局で、数多く行うようになる。
映画の代表作に「またまたあぶない刑事」(1988)、「悲しきヒットマン」(1989)、「姐御」(2003)など。

<タイムテーブル>
15時~「華麗なる賭け」上映
16時55分~休憩
17時10分~トークショー「柏原寛司&一倉治雄、マックィーンを語り尽くす」 ゲスト 柏原寛司さん、一倉治雄監督
18時40分頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約3000円 当日3500円
懇親会費(飲み放題付)4000円

<予約方法>
メールにて承ります。
予約メールアドレス cineka2@yahoo.co.jp
※先着順に受付します。
予約メールにはタイトルを「マック予約」とし、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上お送りください。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合、予約メールが届いていない可能性がありますので、店舗にお問い合わせください。
☆Gメールでのご予約は受付かねますので、他のアドレスをご利用ください。
☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
また、開催日間際のキャンセル、あるいは当日キャンセルの方は次回から予約受付不可となる場合がございますので、予めご了承のほど願います。

スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。