スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映写技師のマエストロ・鈴木文夫氏製作の名作ドキュメンタリー「住井すゑ 百歳の人間宣言」上映会(一般上映・副音声付上映) 


映写技師のマエストロ・鈴木文夫氏製作の名作ドキュメンタリー 
「住井すゑ 百歳の人間宣言」上映会(一般上映・副音声付上映) 
sue31.jpg

<開催期日>
8月4日(日)

<上映作品>
「住井すゑ 百歳の人間宣言」
(2002 製作鈴木文夫 監督橘祐典 出演住井すゑ 山田洋次 永六輔)
※35㎜フィルム版での上映

★ご予約者プレゼント!
ご予約いただいたお客様にもれなく以下の商品をプレゼントします。
1回目ご予約者に「住井すゑ 百歳の人間宣言」パンフレット(シネ・フロント別冊号)を、2回目ご予約者に「住井すゑ 百歳の人間宣言」VHSビデオをそれぞれ差し上げます!

130725_1423~0001

<イントロダクション>
「橋のない川」の著者・住井すゑの生誕100年記念映画として製作されたドキュメンタリー「住井すゑ 百歳の人間宣言」
住井すゑの人間性に傾倒する映写技師・鈴木文夫氏がライフワークとして自主制作、鈴木氏の心意気に賛同した山田洋次、永六輔、野坂昭如ら著名人がインタビュー出演し、2002年度毎日映画コンクールの記録文化映画賞(長編)をはじめ、数々の映画賞を受賞した。
ザ・グリソムギャングでは最後の夏に恩師・鈴木文夫氏をお招きし、今なぜ住井すゑなのか、そして今なおフィルムにこだわり続ける熱い想いを存分にお話しいただきます。
当日はDVD販売も行いますが、ぜひとも「フィルム」でご覧下さい!

<ゲスト・プロフィール>
pict-takumi129.jpg
鈴木文夫(すずき ふみお)
1936年、東京都出身。
19歳で映写技師の道へ。
映画館以外のホールや特設会場で上映する映画の映写技師の草分けにして第一人者。
昭和51年に鈴木映画を設立以来、東京国際映画祭はじめ各地で催される映画祭などの上映でも引っぱりだこの、知る人ぞ知る映写技師の大ベテランである。
トム・クルーズや山田洋次など名指しで映写指名されることもしばしば。
2003年度の芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
これまで、大多数が監督・キャメラマン・俳優に授けられており、映写技師が対象になったのは五十数回の歴史で初めて。
映画製作にも意欲的でプロデュースを勤めた記録映画「住井すゑ百歳の人間宣言」では毎日映画コンクール記録映画文化賞を受賞。
ザ・グリソムギャング設立にも多大な支援をいただいた。

<副音声解説者プロフィール>
kotarou.jpg
檀 鼓太郎(だん こたろう)
東京出身。
三船敏郎が設立した俳優養成所・三船芸術学院の一期生として俳優修行をスタート。卒業後は、ADとしてTV番組制作に携わった後、舞台俳優となる。
劇団「みなと座」を経て、現在フリー。
2000年より、ミュージカル「夢果てるとも~無冠のドン・キホーテ」にサンチョ・パンサ役で全国巡演のほか、新星日本交響楽団との共演による「兵士の物語」、川越フィルハーモニーとの共演のよる「ピーターと狼」(指揮:山田和樹)などの”音楽劇”の語り・演出なども手がける。
2003年より、演劇活動の合間に”語り”の技術を活かしたライブ音声ガイド・ボランティアとして活動を開始。
これまで劇場で解説した映画は約70本。障害者福祉会館での練習会や、各地での音声ガイド講座等も加えると、のべ130本以上の作品を解説。
また近年は、アントニオ猪木が主宰するIGFプロレスの大会や、オペラ、コンサートでのバリアフリー実況解説も行っている。
2010年12月、NHK釧路放送局のバリアフリー・イベントにて、NHK時代劇「新撰組~土方歳三、最後の一日」のライブ解説を担当。
2011年12月、NHKラジオ第二の福祉番組に於いて『ライブ音声ガイドの神様』と紹介されるなど、バリアフリー実況解説の第一人者として活躍中。

<タイムテーブル>
1部(副音声なし)
11時~「住井すゑ 百歳の人間宣言」上映
12時25分 終映

<入替>

2部(副音声解説付)
15時35分~「住井すゑ 百歳の人間宣言」上映
     副音声解説 檀鼓太郎さん
17時~休憩
17時15分~トークショー ゲスト 鈴木文夫さん(プロデューサー)
18時15分頃終演予定
※終演後、鈴木氏を囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
1部 一般前売予約1000円 一般当日1300円
2部 一般前売予約1500円 一般当日1800円
   身障者割引(前売予約のみ)1000円(介護者1名まで適用)
懇親会費(飲み放題付)4000円(身障者、及び介護者は500円引き)

※上映にあたっての注意事項
・身障者の方は必ず介護の方とお越しください。
・身障者の方の当日受け付けはお断りしますので、必ず8月3日までにご予約の上お越しください。
・車椅子スペースはございませんのでご注意ください。
・大変小さなシアターにつき、映写室での音声解説音が客席に漏れることがございます。一般のお客様は予めご了承ください。

<予約方法>
予約メールアドレス cineka2@yahoo.co.jp
※先着順に受付します。
予約メールにはタイトルを「住井すゑ予約」とし、お名前・1部or2部・参加人数(2部は身障者&介護者人数)・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上お送りください。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合、予約メールが届いていない可能性がありますので、店舗にお問い合わせください。
☆Gメールでのご予約は受付かねますので、他のアドレスをご利用ください。
☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
また、開催日間際のキャンセル、あるいは当日キャンセルの方は次回から予約受付不可となる場合がございますので、予めご了承のほど願います。

スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。