スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シネマジャンクション2013開催記念上映会「またまたあぶない刑事」


シネマジャンクション2013開催記念上映会
「またまたあぶない刑事(デカ)」
pict-15b1cd7db767c5b933127cadfb815a02.jpg ©東映

<開催期日>
7月6日(土)

<上映作品>
「またまたあぶない刑事(デカ)」
(1988 監督一倉治雄 脚本柏原寛司大川俊道 出演舘ひろし 柴田恭兵 浅野温子 仲村トオル ベンガル 長谷部香苗)

<ストーリー>
鷹山・大下は長峰由紀夫という企業経営者を捜査していた。長峰は若き財界人としての表の顔がある反面、賭博・売春・麻薬密売などあらゆる非合法ビジネスに手を染めていた。ある夜、長峰の息のかかった麻薬密売人・緒方充を逮捕するが、翌朝には長峰の顧問弁護士が港警察署に訪れ、証拠不十分で釈放されてしまう。その直後、緒方が鷹山たちに電話で保護を求めて来たが、その最中に緒方は何者かに射殺されてしまう。緒方が今際に遺した「爆破」というキーワードにより、長峰が大規模なテロ活動を計画している疑いが出たが、緒方が消されたことで手がかりが絶たれてしまう。そこで鷹山と大下は、長峰の密着取材を行っているルポライター・萩原博美に情報交換の協力を求める・・・。

<イントロダクション>
アクション映画の新たな才能発掘をテーマに、昨年第一回のコンペティションが開催され、大きな話題を呼んだアクション・ムービー・コンペティション。
今年はシネマジャンクションと名称を改め、7月に開催されることになりました。
その開催を記念して、今年の審査委員長を務める脚本家・柏原寛司さんの代表作「あぶない刑事」シリーズの劇場版第二作「またまたあぶない刑事」を上映します。
TVシリーズでの独特なアクションセンスを買われて、本作で映画監督デビューを飾った一倉治雄監督のアップテンポな演出が楽しいこの第二作。
上映後のトークショーではその一倉治雄監督と、シリーズの生みの親とも言うべき柏原寛司さんをゲストにお招きし、「あぶデカ」シリーズの魅力、そしてデジタル化に突入した次世代のアクション映画展望などを語り合っていただきます。
もちろん今年のシネマジャンクションの見どころも実行委員長の堀池仁さんにお伺いします。
日本で唯一のアクション映画専門の映画祭・シネマジャンクションにご期待下さい!
シネマジャンクション2013公式HP

★ご入場者8名に抽選で「あぶない刑事」のCD、ポスター、書籍など関連グッズをプレゼント!!(提供:染谷勝樹氏)

<ゲスト・プロフィール>
一倉治雄(いちくら はるお)
1950年、東京都出身。
蔵原惟繕、降旗康男に師事し、TVドラマ「あぶない刑事」の一編にて本格デビュー。
TVドラマにおいては現代劇におけるハードボイルドを貴調としたアクションを得意とする。
2000年以降は時代劇の演出を民放各局で、数多く行うようになる。
映画の代表作に「またまたあぶない刑事」(1988)、「悲しきヒットマン」(1989)、「姐御」(2003)など。

pict-kashiwabara001.jpg
柏原寛司(かしわばら ひろし)
1949年、東京都出身。
日大芸銃術学部在学中の1973年「クレクレタコラ」で脚本家デビュー。
その後、「傷だらけの天使」、「大都会」シリーズ、「太陽にほえろ!」、「探偵物語」、「西部警察」シリーズ、「ハングマン」シリーズ、そして「あぶない刑事」シリーズなどアクションドラマの名作を多数手掛ける。
映画脚本デビューは山本晋也監督の「ポルノはつらいよ」。
「あぶない刑事」の映画シリーズは全て氏の脚本である。
監督デビューは1997年「猫の息子」。
最新監督・脚本作は5月25日公開の「6月6日」。
KOM代表取締役。
「6月6日」予告編

<タイムテーブル>
15時~「またまたあぶない刑事(デカ)」上映
16時45分~休憩
17時~トークショー ゲスト 一倉治雄監督柏原寛司さん MC 堀池仁さん(シネマジャンクション2013実行委員長)
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約3000円 当日3500円 
懇親会費4000円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「CJ予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。
スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。