スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部安春監督メモリアル・ファイナル&宍戸錠さんを応援する会「みな殺しの拳銃」


長谷部安春監督メモリアル・ファイナル&宍戸錠さんを応援する会
「みな殺しの拳銃」img_759548_28690527_0.jpg

<開催期日>
6月15日(土)

<上映作品>
「みな殺しの拳銃」
(1967 日活 監督・脚本長谷部安春 脚本中西隆三 主演宍戸錠 二谷英明 山本陽子 藤竜也)

<ストーリー>
赤沢興業の幹部黒田竜一は、自分に惚れて逃げて来た会長の赤沢の女を、会長の命令で殺した。竜一の弟でクラブの経営者英次と、ボクサーの三郎はそんな赤沢の冷酷な仕打ちに怒り、赤沢と真っ向うから対立してしまった。竜一も、その三郎が赤沢の配下に手を潰され二度とリングに上がれない身体になった時、ついに反旗を飜えしたのである。竜一は仲間に白坂という無二の親友を持っていたが、いまは白坂とも対立する破目になってしまった。黒田兄弟と赤沢一派の対決はまず、赤沢たちが英次のクラブを襲ったことから火ブタを切った・・・。

<イントロダクション>
日本映画界が誇る異形のアクション監督長谷部安春。
2009年6月にこの世を後にしてから、早いもので間もなく4年の月日が流れようとしていますが、ご命日の6月14日近辺に毎年開催してきた“長谷部安春メモリアル上映会”もいよいよ今回で最後となります。
そこで最後は日活ニューアクションの傑作「みな殺しの拳銃」をセレクト。
毎年ご参加いただいている長谷部家の皆様に加え、「みな殺しの拳銃」に主演した宍戸錠さんをゲストにお迎えし、華々しくフィナーレを飾りたいと思います。
日活時代の盟友である長谷部監督との思い出を錠さんにタップリとお話しいただこうと思います。
ただ、その錠さんも皆さんご存知のように、長年住まわれたご自宅が全焼してしまうという不幸に見舞われたばかり。
過去、三度来館いただいているザ・グリソムギャングとしても、微力ではありますが、お世話になった錠さんに恩返しすべく、今回の上映会を“長谷部監督メモリアル”であると同時に“宍戸錠さんを応援する会”と位置付け、必要経費を除いた入場収益の全額を錠さんにカンパしたいと思います。
そのため、通常チャージより割高になり、お客様にはご負担お掛けして申し訳ありませんが、ご参加いただいたエースのジョーファンお一人、お一人の気持ちとして、錠さんに直に手渡したいと思います。
映画を通じて、我々ファンを楽しませてくれた錠さんに恩返し出来る貴重な機会、ぜひご協力ください!

<ゲストプロフィール>
jo-shishido-1.jpg
宍戸 錠(ししど じょう)
1933年、大阪府出身。
1952年、白石高等学校を卒業。日本大学藝術学部演劇科に入学するが、2年のときに日活の募集に応じて合格したことから中退。
1954年、日活撮影所へニューフェイス第1期生として入所。
1955年、「警察日記」で若い巡査役として銀幕デビュー。
1956年には、トレードマークともなる豊頬手術を受け、「エースのジョー」として人気を確立。
日活アクション映画の中核をなすスターとして「拳銃は俺のパスポート」(1967)、「殺しの烙印」(1967)などの名作に主演。
1970年代以降は映画の衰退と共にテレビへ活動の場を移し、ドラマで存在感を示す一方、「どっきりカメラ」、「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」、「カリキュラマシーン」、「くいしん坊!万才」などに出演し、タレントとしての魅力も開花させる。
実弟は悪役俳優として活躍した郷鍈治。長男の宍戸開も俳優。
2013年2月4日に自宅が全焼するという不幸に見舞われるが、持ち前のアグレッシブさで今尚、テレビ・映画などで活躍中。
また、著書に「シシド 小説・日活撮影所 」(角川文庫)がある。
4041005604.jpg
★当日、「シシド 小説・日活撮影所 」のサイン会付き即売会を行います。

pict-abu08.jpg
長谷部香苗(はせべ かなえ)
1965年、東京都出身。
父は映画監督長谷部安春、弟は作家のハセベバクシンオー。
1985年テレビドラマ「少女に何が起こったか」で女優デビュー。
翌1986年、父がメイン監督を務めたヒット刑事シリーズ「あぶない刑事」で港署勤務の婦警・瞳役を演じ、お茶の間でもお馴染みに。
同シリーズの劇場版もレギュラー出演している。

<タイムテーブル>
15時~ 「みな殺しの拳銃」上映
16時40分~ 休憩
17時~ トークショー ゲスト 宍戸錠さん、長谷部香苗さん
★サイン会・撮影会あり
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約のみ10000円 ※なお特別興行に付き、予約後のキャンセルは固くお断りします。予めご了承下さい。 
懇親会費5000円(飲み放題付)※前売予約のみ・先着10名限定

■予約について
cineka2@yahoo.co.jp
「錠予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無(記載なき場合、不参加とさせていただきます)・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。

スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。