スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャルトークイベント!“田中信夫、シドニー・ポワチエを語る!!”「夜の大捜査線」


スペシャルトークイベント! 
「田中信夫、シドニー・ポワチエを語る!!」
「夜の大捜査線」 
3ff799348b46d5a09d468eb3794c185f.jpg

<開催期日>
3月24日(日)

<上映作品>
「夜の大捜査線」
(1967 監督ノーマン・ジュイソン 音楽クインシー・ジョーンズ 主演シドニー・ポワチエ ロッド・スタイガー ウォーレン・オーツ) 
※副音声付上映。映写室での音声解説音が客席に漏れることがございます。一般のお客様は予めご了承ください。


<ストーリー>
南部で発生した殺人事件の容疑者として、駅で列車を待っていた黒人青年ヴァージルの身柄が拘束された。しかし警察の取り調べによって、ヴァージルは殺人課の刑事であることが判明する。警察署長のビルは、ヴァージルに反感を覚えながらも、協力して捜査を進めていくが……。

<イントロダクション>
映画館総デジタル化の波の中で、名作を35ミリニュープリントで上映し大好評を博してきた「午前十時の映画祭」。
3年に渡って開催されてきたこの映画祭もいよいよ今年で終了となります(デジタル上映で継続)。
そこで、ザ・グリソムギャングでは急遽、近々配給権切れとなるタイトルの中からアメリカンニューシネマの傑作3作品を上映することになりました。
第2弾は第40回アカデミー賞作品賞、主演男優賞(ロッド・スタイガー)、脚色賞(スターリング・シリファント)、音響賞(サミュエル・ゴールドウィン撮影所サウンド部)、編集賞(ハル・アシュビー)を受賞した刑事ドラマの金字塔「夜の大捜査線」をお届けします。
人種差別が蔓延るアメリカ南部のある町で起こった殺人事件を、行きがかり上捜査するハメになった東部の黒人刑事と、自らも人種差別者である地元警察署長の緊迫した関係を見事に描いた本作は、製作から半世紀近く経った今も色褪せることなく映画の醍醐味を味合わせてくれます。
特に映画史上に残る名ラストシーンは、今尚映画ファンの語り草になっているほどです。
今回の最終上映では、シドニー・ポワチエの声の吹替えと言えばこの方、名声優の田中信夫さんをゲストにお招きし、「夜の大捜査線」の面白さ、シドニー・ポワチエの魅力についてお話を伺います。
もちろんポワチエ以外の持ち役であるヴィック・モロー、バート・レイノルズに関してや、TV「スパイ大作戦」などレギュラー作品についてもタップリと語っていただく予定。
その栄光に包まれた素晴らしいキャリアに時間の許す限り迫っていきます。
名作「夜の大捜査線」を田中信夫さんのトーク付きでご覧いただけるゴールデンコラボ、見逃して生涯後悔しないよう、ご予約はお早めにどうぞ!!

<ゲストプロフィール>
75.jpg
田中信夫(たなか のぶお)
1935年、東京都出身。
テレビ草創期から声優・ナレーターとして活躍。
海外ドラマ・洋画吹き替えへの出演が多く、シドニー・ポワチエやダニー・グローヴァー、グレッグ・モリスなどの黒人俳優の吹き替えの他バート・レイノルズ、ヴィック・モローなどを持ち役としている。
報道番組やチャレンジ番組、特撮ヒーロー番組などでナレーションを務めることも多く、特に1980年代に人気となったテレビ朝日系『川口浩 探検シリーズ』および平成期の『藤岡弘、探検シリーズ』や、テレビ東京系『TVチャンピオン』のナレーションなどが有名。
『轟轟戦隊ボウケンジャー』ではミスター・ボイスの声で、10年ぶりに特撮作品に出演した。
2010年に第4回声優アワード功労賞を受賞。

<副音声解説者プロフィール>
kotarou.jpg
檀 鼓太郎(だん こたろう)
東京出身。
三船敏郎が設立した俳優養成所・三船芸術学院の一期生として俳優修行をスタート。卒業後は、ADとしてTV番組制作に携わった後、舞台俳優となる。
劇団「みなと座」を経て、現在フリー。
2000年より、ミュージカル「夢果てるとも~無冠のドン・キホーテ」にサンチョ・パンサ役で全国巡演のほか、新星日本交響楽団との共演による「兵士の物語」、川越フィルハーモニーとの共演のよる「ピーターと狼」(指揮:山田和樹)などの”音楽劇”の語り・演出なども手がける。
2003年より、演劇活動の合間に”語り”の技術を活かしたライブ音声ガイド・ボランティアとして活動を開始。
これまで劇場で解説した映画は約70本。障害者福祉会館での練習会や、各地での音声ガイド講座等も加えると、のべ130本以上の作品を解説。
また近年は、アントニオ猪木が主宰するIGFプロレスの大会や、オペラ、コンサートでのバリアフリー実況解説も行っている。
2010年12月、NHK釧路放送局のバリアフリー・イベントにて、NHK時代劇「新撰組~土方歳三、最後の一日」のライブ解説を担当。
2011年12月、NHKラジオ第二の福祉番組に於いて『ライブ音声ガイドの神様』と紹介されるなど、バリアフリー実況解説の第一人者として活躍中。

<タイムテーブル>
14時~「夜の大捜査線」上映※副音声付上映
15時55分~休憩
16時10分~スペシャルトークイベント!「田中信夫、シドニー・ポワチエを語る!!」
18時頃終演予定
☆終演後、サイン会あり(お一人二点まで)
※18時30分頃からバースペースにて田中さんを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約4000円 当日4500円
懇親会費5000円(飲み放題付)

<予約方法>
メールにて承ります。
予約メールアドレス cineka2@yahoo.co.jp
※先着順に受付します。
予約メールに「田中信夫予約」とし、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上お送りください。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合、予約メールが届いていない可能性がありますので、店舗にお問い合わせください。
☆Gメールでのご予約は受付かねますので、他のアドレスをご利用ください。
☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
また、開催日間際のキャンセル、あるいは当日キャンセルの方は次回から予約受付不可となる場合がございますので、予めご了承のほど願います。

スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。