スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャルレイトショー「真夜中のカーボーイ」


スペシャルレイトショー 
「真夜中のカーボーイ」
img_904966_26742262_1.jpg

<開催期日>
3月15日(金)

<上映作品>
「真夜中のカーボーイ」
(1969 監督ジョン・シュレシンジャ― 音楽ジョン・バリー 主演ダスティン・ホフマン ジョン・ボイト)

<ストーリー>
金持ち女の相手をして金を稼ごうと、テキサスの片田舎からニューヨークへやって来たジョー。だが現実の壁は厳しく、カウボーイを気取る彼の夢は遠のいていくばかり。そんなジョーが知り合ったのがラッツォと呼ばれる一人の男。始終咳き込み足を引きずって歩くその小男と、ジョー。大都会のはみだし者同士、次第に友情を深めていく二人だが、ラッツォの病状は日増しに悪くなっていた。ジョーは、フロリダへ行くというラッツォの夢を叶えようとするのだが……。

<イントロダクション>
映画館総デジタル化の波の中で、名作を35ミリニュープリントで上映し大好評を博してきた「午前十時の映画祭」。
3年に渡って開催されてきたこの映画祭もいよいよ今年で終了となります(デジタル上映で継続)。
そこで、ザ・グリソムギャングでは急遽、近々配給権切れとなるタイトルの中からアメリカンニューシネマの傑作3作品を上映することになりました。
まず、第42回アカデミー賞、作品賞・監督賞・脚色賞を受賞した、バディムービーの傑作中の傑作「真夜中のカーボーイ」
ベトナム戦争の影に覆われる一方、ポップカルチャー華やかりしニューヨーク、その片隅でささやかな夢を抱きながら生きる2人の青年の姿を活写したこの作品は、数ある青春映画の中でも60~70年代のアイコンとして日本の映画人にも多くの影響を与え、今尚愛され続けています。
今回のリバイバル上映では公開25周年を記念して製作された特別版として、映像・音声もリニューアルして登場。
DVDやブルーレイではいつでも観ることの出来るこれらの名作ですが、フィルムで、スクリーンで観てこそその真価が味わえるというもの。
映画が本来あるべき姿でご覧いただける最後の機会になるかもしれないこの上映会、何度もご覧になっている熱烈ファンも、見逃していた方々もぜひその目に、心に焼き付けて下さい!

<タイムテーブル>
19時30分~「真夜中のカーボーイ」上映
21時40分終映

<チャージ>
前売予約1300円 当日1500円(共にビール・サワー・カクテル・ソフトドリンクなどワンドリンク付き)

<予約方法>
メールにて承ります。
予約メールアドレス cineka2@yahoo.co.jp
※先着順に受付します。
予約メールに「真夜中レイト予約」とし、お名前・参加人数・連絡先を明記の上お送りください。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合、予約メールが届いていない可能性がありますので、店舗にお問い合わせください。
☆Gメールでのご予約は受付かねますので、他のアドレスをご利用ください。
☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
また、開催日間際のキャンセル、あるいは当日キャンセルの方は次回から予約受付不可となる場合がございますので、予めご了承のほど願います。

スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。