スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんたろう監督特集Vol.2「カムイの剣」


りんたろう監督特集Vol.2 「カムイの剣」 
10062001_1_1.png ©角川映画

★大変申し訳ありませんが、ゲスト予定だった丸山正雄プロデューサーがお仕事のために参加出来なくなってしまいました。心よりお詫び申し上げます。
ご予約者全員に丸山プロデューサーのサイン色紙をプレゼントさせていただきます。

130426_1753~0001


<開催期日>
4月27日(土)

<上映作品>
「カムイの剣」
(1985 監督りんたろう 原作矢野徹 脚本真崎守 プロデューサー丸山正雄他  声の出演真田広之 石田太郎 小山茉美他)

<ストーリー>
大きな時代の転換期を迎えようとしていた幕末。母姉殺しの罪を着せられていた次郎は、旅僧・天海に助けられ、仇と目される太郎左を倒す。その後、天海の下で忍びの修行をうけ、数年後ツノピリカ・コタンへとおもむいた次郎は、そこの長老より本当の母オヤルルの存在と、真の父は太郎左であると知らされる。オヤルルはすぐに毒殺され、天海への復讐に燃える次郎。彼の昔より持つ短剣・カムイの剣がキャプテン・キッドの財宝を解く鍵と老学者・安藤昌山より教えられ、宝の有りかはアメリカと知る。そして、天海の追手に昌山は倒れ、次郎は追手の一人・お雪と共にカリフォルニア号に乗り込んだ。敵同志士のはずが互いに恋心をいだく次郎とお雪だが、ちょっとしたトラブルで黒人奴隷サムと共にカムチャッカで下船させられてしまう・・・。

<イントロダクション>
日本が誇るアニメ界の鬼才りんたろう監督特集第2弾は、1980年代角川映画アニメ大作の一本「カムイの剣」をお届けします。
80年代以降の創作拠点となったマッド・ハウスにおいて、超大作「幻魔大戦」に続いて放った本作は興行的には振るわなかったものの、玄人筋のファンからは絶大なる支持を集め、今尚りんたろう監督の最高傑作と崇める信者を多く持つ傑作です。
今回は上映後のトークショーにマッド・ハウス設立者で、長年りんたろう監督とタッグを組んできた盟友にして日本アニメ界の重鎮プロデューサー丸山正雄さんをゲストにお迎えし、アニメ黎明期から21世紀の今日まで第一線で活躍され続けてきたお二方の軌跡を辿っていきたいと思います。
しかも、ご入場者全員にりんたろう監督作品キャラクターフィギャアをプレゼント!
GWオープニングを飾るスペシャルプログラムをお見逃しなく!

<ゲストプロフィール>
rintarou.jpg
りんたろう(りん たろう)
1941年、東京都出身。
1958年、東映動画入社。
1960年、手塚治虫率いる虫プロダクションの設立に参加する。同プロダクションで、「鉄腕アトム」(63~66)、「ジャングル大帝」(65~66)などに参加。
その後フリーとなり、社会現象を巻き起こした劇場用長編アニメーションの『銀河鉄道999』(79)などの傑作を数多く手かける。
1983年の『幻魔大戦』以降は、マッドハウスを拠点に活躍する。
卓越した演出力とビジュアルセンスで、日本を代表するアニメーション監督として、世界的に知られている巨匠。そのほかの代表作に、『カムイの剣』(85)、『火の鳥 鳳凰編』(86)、『X』(96)、『メトロポリス』(01)など多数。
『よなよなペンギン』(09)では、原作を手がけたほか、初のフルCGアニメーションに独自の方法論で挑み、飽くなき探究心で、良作を作り続けている。

<タイムテーブル>
14時30分~「カムイの剣」上映
16時50分~休憩
17時~トークショー ゲスト りんたろう監督
☆サイン会もございますが、お一人二点までとさせていただきます。
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)。

<チャージ>
前売予約3000円 当日3500円
懇親会費(飲み放題付)4000円
※入場者全員にりんたろう監督作品キャラクターフィギャアをプレゼントします

<予約方法>
メールにて承ります。
予約メールアドレス cineka2@yahoo.co.jp
※先着順に受付します。
予約メールに「カムイ予約」とし、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上お送りください。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合、予約メールが届いていない可能性がありますので、店舗にお問い合わせください。
☆Gメールでのご予約は受付かねますので、他のアドレスをご利用ください。
☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
また、開催日間際のキャンセル、あるいは当日キャンセルの方は次回から予約受付不可となる場合がございますので、予めご了承のほど願います。

スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。