スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シネマ★カクテルVol.21 “奴隷貿易を語ろう”「アメイジング・グレイス」

シネマ★カクテルVol.21 “奴隷貿易を語ろう”「アメイジング・グレイス」
アメイジング1

<開催日>
9月17日(土)

<上映作品>
「アメイジング・グレイス」(2006 英 製作テレンス・マリック他 監督マイケル・アプテッド 主演ヨアン・グリフィズ アルバート・フィニー)

<ストーリー>
8世紀のイギリス。博愛精神にあふれた青年ウィリアム・ウィルバーフォースは、イギリスの収入の多くが奴隷貿易によるものであることに心を痛めていた。若くして国会議員となったウィルバーフォースだったが、すべての人々の心の救済を信仰に求めて聖職者の道を選ぶべきか思い悩んだとき、政治の世界にとどまるよう後押ししたのが恩師である牧師ジョン・ニュートンだった。かつて奴隷船の船長をしていたニュートンがその罪を悔いて作詞したのが『アメイジング・グレイス』。ウィルバーフォースはこの曲を心の支えに、政治家として奴隷貿易廃止を懸命に訴え続けるのだったが…。
公式HP http://www.amazing-movie.jp

<イントロダクション>
シネマ★カクテル第21弾は5年前に製作されながら内容の地味さから公開が見送られ、今年3月にようやく封切られた「アメイジング・グレイス」を上映します。
18世紀のイギリスを舞台に、恩師が作詞した『アメイジング・グレイス』を心の支えに、奴隷貿易廃止に尽力した政治家ウィリアム・ウィルバーフォースの半生を名匠マイケル・アプテッドがじっくり撮りあげた伝記映画の秀作です。
ウィリアム・ウィルバーフォースを演じるヨアン・グリフィズの熱演はもちろんのこと、アルバート・フィニー、ルーファス・シーウェル、マイケル・ガンボン、キアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズら英国実力派俳優陣の豪華競演も見応えたっぷりの歴史ドラマ。
上映後のトークショーでは、西洋の奴隷貿易について研究発表を続けている明星大学経済学部経済学科の児島秀樹先生をお招きし、物語の背景についてわかりやすくレクチャーしていただきます。
奴隷貿易という負の歴史にメスを入れた本作をより深く理解し、楽しむことが出来ること請け合いのスペシャルイベント。
シルバーウィーク初日は「アメイジング・グレイス」で芸術の秋を堪能しましょう!

<タイムテーブル>
15時~映画上映
17時10分~休憩
17時20分~トークショー「奴隷貿易を語ろう」
ゲスト 明星大学経済学部経済学科 西洋経済史担当 児島秀樹先生
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり

<チャージ>
前売予約2000円 当日2500円
懇親会費4000円(飲み放題付)

予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「アメイジング予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。

スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。