スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“江藤潤特集”Vol.3 “江藤潤&新井康弘、山本薩夫監督を語る!”


“江藤潤特集”Vol.3 
“江藤潤&新井康弘、山本薩夫監督を語る!”
o0499071811770133622.jpg

<開催期日>
1月26日(土)

<上映作品>
スニークプレビュー※16ミリ上映

<イントロダクション>
その確かな演技力はもちろんのこと、素晴らしい人徳でファン、関係者を魅了してやまない名優江藤潤さん。
その江藤さんが自身のキャリアの中でも、特に思い出に残っている代表作3作品を3週にわたって連続上映、さらに江藤さんと、江藤さんと深い親交を結ぶ共演者の方々をお招きし、映画を通しての交遊録や、演技に賭ける熱い想いを存分に語っていただきます。
第3週目は、日本映画が誇る巨匠のひとり山本薩夫監督との思い出を、江藤さんと、江藤さんの親友である新井康弘さんに語っていただきます。
トークショー前に上映するスニークプレビュー作品は、もちろんお二人が共演した山本薩夫監督作品。
山本薩夫監督と江藤潤さんの意外な関係はあまり知られていないだけに、映画ファン驚愕のエピソードが飛び出す可能性も!?
新井さんには、ずうとるび時代のお話ももちろん伺う予定です。
この新春お年玉企画をお見逃しなく!!

<ゲストプロフィール>
i_eto01.jpg
江藤潤(えとう じゅん)
1951年、東京都出身。
明星大学中退後、当時黛ジュンの夫だったミュージシャン江藤勲(兄)のもとでベースやピアノを弾いている内、指揮者チャーリー石黒に見いだされ、1972年、日本ビクターより「若すぎる恋」で歌手デビュー。
1975年、黒木和雄監督の「祭りの準備」で主演に抜擢され、日本映画テレビプロデューサー協会新人賞受賞。
その後、テレビ「青春の門」や映画「純」の主演を演じる。
近年はテレビドラマを中心に活躍。
「はぐれ刑事純情派」、「相棒」などの出演作がある。

main_image.jpg
新井 康弘(あらい やすひろ)
1956年、東京都出身。
アイドルグループずうとるび在籍中の1977年、TV「岸辺のアルバム」で俳優としてデビュー。
ずうとるび解散後も、個性派俳優として、映画・TV・舞台と多方面で活躍。
近年では、「大好き!五つ子」シリーズ(1999年 - 2009年、TBS)に出演し、五つ子の父・桜井良介の役で注目を集める。
1998年の大河ドラマ「徳川慶喜」では、慶喜の側近・平岡円四郎役で重厚な演技を見せ、以後も大河ドラマにはたびたび出演した。
映画の代表作に「ピーマン80」(79)、「丑三つの村」(83)、「まってました転校生!」(85)などがある。
公式ブログ 新井康弘~他力本願~

<タイムテーブル>
14時30分~参考映画上映(16ミリ)
16時40分~休憩
16時50分~トークショー ゲスト 江藤潤さん、新井康弘さん
※サイン会、撮影会あり
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約2500円 当日3000円
懇親会費4000円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「江藤&新井予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。
また、最近予約後のキャンセルが急増しております。
キャンセル自体は承りますが、次回以降の予約に関しては補助席扱い、あるいは予約をお断りする場合もございます。
当日キャンセルにつきましては、次回以降の予約を一切受け付けませんので予めご了承くださるようお願い申し上げます。
スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。