スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“江藤潤特集”Vol.1 「戦国自衛隊」


“江藤潤特集”Vol.1 「戦国自衛隊」
20071213_senngokujieitai-2.jpg ©角川映画

<開催期日>
1月12日(土)

<上映作品>
「戦国自衛隊」
(1979 原作半村良 監督斉藤光正 脚本鎌田敏夫 主演千葉真一 江藤潤 佐藤仁哉

<ストーリー>
伊庭三尉率いる自衛隊一個小隊は演習地に向かう途中の海岸で、奇妙な閃光に包まれる。気がつくとそこは400年前の戦国時代だった。伊庭たちは戦車、ヘリコプター、装甲車などの近代兵器もろともタイムスリップしてしまったのだ。そんな彼らの前に、武田信玄と戦うために川中島へ向かっていた戦国武将・長尾景虎が現れた。景虎は伊庭たちの持つ兵器と装備に興味を示し、友好関係を結ぼうとする。そして元の世界に戻れるあてのない自衛隊の面々もこの時代で生き抜く事を決意する。だが、常に死と隣り合わせの状況に隊員たちは一人また一人と命を散らしていく……。

<イントロダクション>
その確かな演技力はもちろんのこと、素晴らしい人徳でファン、関係者を魅了してやまない名優江藤潤さん。
その江藤さんが自身のキャリアの中でも、特に思い出に残っている代表作3作品を3週にわたって連続上映、さらに江藤さんと、江藤さんと深い親交を結ぶ共演者の方々をお招きし、映画を通しての交遊録や、演技に賭ける熱い想いを存分に語っていただきます。
第一週目は、同世代の男優・ミュージシャンたちとの合宿撮影が忘れられないと語るSFアクションの超大作「戦国自衛隊」を上映します。
一世を風靡した角川映画を代表する作品ですが、その撮影規模は現在では考えられないスケールで、生傷の絶えないアクション撮影の思い出を、江藤さんと、江藤さんの親友で共演者でもある佐藤仁哉さんに語っていただきます。
果たしてどんな裏話が飛び出すかは当日お越しいただいた方々だけのお楽しみ!
佐藤さんには往年のテレビヒーローモノ「コンドールマン」のお話も伺う予定です。
この新春お年玉企画をお見逃しなく!!

<ゲストプロフィール>
i_eto01.jpg
江藤潤(えとう じゅん)
1951年、東京都出身。
明星大学中退後、当時黛ジュンの夫だったミュージシャン江藤勲(兄)のもとでベースやピアノを弾いている内、指揮者チャーリー石黒に見いだされ、1972年、日本ビクターより「若すぎる恋」で歌手デビュー。
1975年、黒木和雄監督の「祭りの準備」で主演に抜擢され、日本映画テレビプロデューサー協会新人賞受賞。
その後、テレビ「青春の門」や映画「純」の主演を演じる。
近年はテレビドラマを中心に活躍。
「はぐれ刑事純情派」、「相棒」などの出演作がある。

o094814391273731102039-2.jpg
佐藤仁哉(さとう じんや)
1952年、岩手県出身。
中学卒業後に一家で東京都へ転居。
高校入学とともに日本児童劇団に入り、高校在学中の1969年、東宝映画「バツグン女子高校生 16才は感じちゃう」でデビュー。
1975年、テレビドラマ「コンドールマン」で初主演を果たし、1978年には映画「人間の骨」の主役に抜擢された。
以降、刑事ドラマや時代劇で善人から悪人まで幅広く演じ分ける。
特に、東海テレビ制作の昼ドラマには常連として多数の作品に出演し、さまざまな役柄を演じた。
また、映画「サーキットの狼」への出演がきっかけで、26歳でプロレーサー・デビューし、3年に亘って活躍。
富士フレッシュマンレースで優勝するなど、好戦績を残している。

<タイムテーブル>
14時~「戦国自衛隊」上映
16時30分~休憩
16時45分~トークショー ゲスト 江藤潤さん、佐藤仁哉さん
※サイン会、撮影会あり
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約3000円 当日3500円
13日との通し券(前売予約限定)5000円
懇親会費4000円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「戦国予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。
また、最近予約後のキャンセルが急増しております。
キャンセル自体は承りますが、次回以降の予約に関しては補助席扱い、あるいは予約をお断りする場合もございます。
当日キャンセルにつきましては、次回以降の予約を一切受け付けませんので予めご了承くださるようお願い申し上げます。
スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。