スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回副音声付上映会 「カリーナの林檎~チェルノブイリの森~」35ミリフィルムヴァージョン


第9回副音声付上映会 
「カリーナの林檎~チェルノブイリの森~」 35ミリフィルムヴァージョン
340658_01_01_02.jpg © 2011 カリーナプロジェクト All Rights Reserved.

<開催期日>
10月28日(日)

<上映作品>
「カリーナの林檎~チェルノブイリの森~」35ミリフィルムヴァージョン
(2011 日 監督・共同脚本今関あきよし 出演ナスチャ・セリョギナ、タチアナ・マルヘリ、リュディミラ・シドルケヴィッチ、イゴリ・シゴフ)

<ストーリー>
原発事故のあったウクライナの隣国ベラルーシ。ここに暮らす少女カリーナの家族は事故のせいでバラバラに。母親は病気で入院しており、父親も入院費を稼ぐためモスクワに出稼ぎに。そのためカリーナは首都ミンスクにある親戚の家に預けられていた。そして、居住禁止区域のすぐ隣にあるかつて家族が暮らしていた田舎の家には、祖母だけが一人残っていた。ミンスクでの生活になじめず孤独な日々を送るカリーナは、田舎の家で家族一緒に住める日が来ることを信じていたが…。
公式HP http://kalina-movie.com/

<今関あきよし監督からのメッセージ>
今回、シネマバー ザ・グリソムギャングでの「カリーナの林檎~チェルノブイリの森~」上映会は、2004年度版の35mmプリント版の初上映です。
2011年度版とは一部違います。
2011年度版でカットしたシーンが入っていたり、ファーストシーンやエンドロールも違います。
他、細部に違いがあります。
まだ、2011年『3.11』の起こる遥か前の「カリーナ」の形は「おとぎ話」の要素が色濃く、優しい表現を前面に出した映画です。
2011年度版は追加シーンを入れつつ108分ですが、2004年度35mm版は尺も111分です。
この上映は特別な上映です。
本来のこの映画の完成形ではないので、今回限りの特別上映となります。
もう、二度と上映することはありません。

<ゲスト・プロフィール>
pict-12c86_97_N0037077_l.jpg
今関あきよし(いまぜき あきよし)
1959年、東京都出身。
日本大学豊山高等学校在学時から自主制作で8mm映画を製作し始める。
三留まゆみ主演の自主映画『ORANGING'79』がオフシアター・フィルムフェスティバル'79(のちのぴあフィルムフェスティバル)で受賞。
1982年、文芸坐を中心とする自主映画プロジェクトマインド・ウェーブ・シネマに参加、「フルーツ・バスケット」「MILK○MILK」を発表。
1983年、富田靖子主演の劇場映画『アイコ十六歳』で商業映画デビュー。
1995年には持田真樹主演、加藤晴彦や浜崎あゆみも出演する『すももももも』を監督。
1997年、佐藤藍子主演の映画『タイム・リープ』を監督。
1998年、人気アイドルのモーニング娘。らの主演する映画『モーニング刑事。抱いてHOLD ON ME!』を皮切りにハロープロジェクト系のアイドルの主演する映画、テレビドラマを多数演出・監督した。
2011年には久々の監督作品『 カリーナの林檎~チェルノブイリの森~』が劇場公開された。

<副音声解説者プロフィール>
kotarou.jpg
檀 鼓太郎(だん こたろう)
東京出身。
三船敏郎が設立した俳優養成所・三船芸術学院の一期生として俳優修行をスタート。卒業後は、ADとしてTV番組制作に携わった後、舞台俳優となる。
劇団「みなと座」を経て、現在フリー。
2000年より、ミュージカル「夢果てるとも~無冠のドン・キホーテ」にサンチョ・パンサ役で全国巡演のほか、新星日本交響楽団との共演による「兵士の物語」、川越フィルハーモニーとの共演のよる「ピーターと狼」(指揮:山田和樹)などの”音楽劇”の語り・演出なども手がける。
2003年より、演劇活動の合間に”語り”の技術を活かしたライブ音声ガイド・ボランティアとして活動を開始。
これまで劇場で解説した映画は約70本。障害者福祉会館での練習会や、各地での音声ガイド講座等も加えると、のべ130本以上の作品を解説。
また近年は、アントニオ猪木が主宰するIGFプロレスの大会や、オペラ、コンサートでのバリアフリー実況解説も行っている。
2010年12月、NHK釧路放送局のバリアフリー・イベントにて、NHK時代劇「新撰組~土方歳三、最後の一日」のライブ解説を担当。
2011年12月、NHKラジオ第二の福祉番組に於いて『ライブ音声ガイドの神様』と紹介されるなど、バリアフリー実況解説の第一人者として活躍中。

<タイムテーブル>
14時30分~映画「カリーナの林檎~チェルノブイリの森~」35ミリフィルムヴァージョン上映
        副音声解説 檀 鼓太郎さん
16時30分 休憩
16時45分~トークショー ゲスト 今関あきよし監督檀 鼓太郎さん
18時頃終演予定
※終演後、今関監督と檀さんを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約2000円 当日2500円
身障者割引(前売予約のみ) 1000円(介護者1名まで適用)
懇親会費(飲み放題付)4000円(身障者、及び介護者は500円引き)
※なお、本上映会は視覚障害者優先の上映会につき、一般席は補助席含め数席しかご用意しておりません。
予めご了承ください。


※上映にあたっての注意事項
・身障者の方は必ず介護の方とお越しください。
・身障者の方の当日受け付けはお断りしますので、必ず10月27日までにご予約の上お越しください。
・車椅子スペースはございませんのでご注意ください。
・大変小さなシアターにつき、映写室での音声解説音が客席に漏れることがございます。一般のお客様は予めご了承ください。

<予約方法>
メールにて承ります。
予約メールアドレス cineka2@yahoo.co.jp
※先着順に受付します。
予約メールにはタイトルを「カリーナ副音声予約」とし、お名前・人数・一般or身障者割引・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上お送りください。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合、予約メールが届いていない可能性がありますので、店舗にお問い合わせください。
☆Gメールでのご予約は受付かねますので、他のアドレスをご利用ください。
☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
また、開催日間際のキャンセル、あるいは当日キャンセルの方は次回から予約受付不可となる場合がございますので、予めご了承のほど願います。

スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。