スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“スペシャルトークイベント!辻親八、ゲイリー・オールドマンを語る!”「裏切りのサーカス」


スペシャルトークイベント! 
「辻親八、ゲイリー・オールドマンを語る!!」
341569_01_01_02.jpg ©2010 StudioCanal SA

<開催期日>
5月26日(日)

<上映作品>
「裏切りのサーカス」
(2011 監督トーマス・アルフレッドソン 原作・製作総指揮ジョン・ル・カレ 出演ゲイリー・オールドマン コリン・ファース ジョン・ハート)

<ストーリー>
英国のMI6とソ連のKGBが熾烈な情報戦を繰り広げていた東西冷戦時代。英国諜報部<サーカス>のリーダー、コントロールは、長年組織に潜んでいるソ連の二重スパイ“もぐら”の情報を掴むも独断で作戦を実行して失敗、責任をとってサーカスを去る。コントロールの右腕で彼とともに引退した老スパイ、スマイリー。ある日、英国政府のレイコン次官から“もぐら”を突き止めろという極秘の指令が下る。ターゲットとなるのは、コードネーム“ティンカー”、“テイラー”、“ソルジャー”、“プアマン”という4人の組織幹部。さっそく信頼を置くかつての部下ピーターらと組み、調査を開始するスマイリーだったが…。

<イントロダクション>
名声優さんをお迎えしてのスペシャルトークイベント!シリーズ、今回は久々の主演作「裏切りのサーカス」でオスカーノミニーされ、完全復活を遂げたゲイリー・オールドマンを持ち役とする辻親八さんをゲストにお届けします。
ご自身と同世代のゲイリー・オールドマンを「凄い役者」とリスペクトする辻さんに、オールドマンの魅力を存分にお話しいただくとともに、映画ファン視点から「裏切りのサーカス」の素晴らしさを語っていただきます。
もちろん、辻さんの膨大な声優キャリアについてもミッチリとお話を伺う予定です。
他では聴けない辻親八さんのロングトーク、そしてサイン会、お見逃しなく!

<ゲストプロフィール>
7914e9b0ce3d6d02172811fb6919b171.jpg
辻親八(つじ しんぱち)
1956年、千葉県出身。
文学座研究所出身。
俳優として舞台・テレビなどで活躍する傍ら、声優として多くのアニメ・洋画吹き替え作品に出演。
アニメの代表作に「F-ZERO ファルコン伝説」のゾーダ、「ルパン三世 ロシアより愛をこめて」のビッグマウス・ジョーなど多数。
洋画ではゲイリー・オールドマン(「ハリー・ポッター」シリーズ、「赤ずきん」)、コルム・ミーニイ(「スタートレック」シリーズ、「コン・エアー」)を持ち役とする他、多くの作品でその渋い声を聴かせている。

<タイムテーブル>
14時30分~ 「裏切りのサーカス」上映
16時50分~ 休憩
17時~ トークショー ゲスト 辻親八さん
※サイン会あり
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約3000円 当日3500円 
懇親会費4000円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約は3月1日よりメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「辻予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。

スポンサーサイト

シネマ★カクテルVol.29“ジョン・ル・カレを語ろう!”「裏切りのサーカス」


シネマ★カクテルVol.29 “ジョン・ル・カレを語ろう!”
「裏切りのサーカス」
341569_01_02_02.jpg ©2010 StudioCanal SA

<開催期日>
5月25日(土)

<上映作品>
「裏切りのサーカス」
(2011 監督トーマス・アルフレッドソン 原作・製作総指揮ジョン・ル・カレ 出演ゲイリー・オールドマン コリン・ファース ジョン・ハート)

<ストーリー>
英国のMI6とソ連のKGBが熾烈な情報戦を繰り広げていた東西冷戦時代。英国諜報部<サーカス>のリーダー、コントロールは、長年組織に潜んでいるソ連の二重スパイ“もぐら”の情報を掴むも独断で作戦を実行して失敗、責任をとってサーカスを去る。コントロールの右腕で彼とともに引退した老スパイ、スマイリー。ある日、英国政府のレイコン次官から“もぐら”を突き止めろという極秘の指令が下る。ターゲットとなるのは、コードネーム“ティンカー”、“テイラー”、“ソルジャー”、“プアマン”という4人の組織幹部。さっそく信頼を置くかつての部下ピーターらと組み、調査を開始するスマイリーだったが…。

<イントロダクション>
半年ぶり、29回目となるシネマ★カクテルは、スパイ小説の第一人者で、その原作の多くが映像化されているジョン・ル・カレをテーマにお届けします。
上映作品は、当店総支配人が2012年度ベスト1に推す本格スパイスリラーの傑作「裏切りのサーカス」
ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース始め、新旧の英国実力派男優総結集の趣さえある素晴らしいキャストを得て、ル・カレ自身の製作陣頭指揮の下、スパイ映画の金字塔と言える仕上がりになった本作を35ミリプリントでお楽しみいただきます。
上映後のトークショーでは、ミステリマガジンの常連ライターでジョン・ル・カレ研究の第一人者松坂健さんをゲストにお迎えし、本作の魅力はもちろんの事、過去のル・カレ作品についてもタップリとレクチャーしていただきます。
コアなスパイ映画ファンも、ビギナーファンもご参集ください!

<ゲストプロフィール>
松坂 健(まつざか けん)
1949年東京浅草生まれ。
1971年慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1974年慶應義塾大学文学部英文学科卒業。
1974年出版社柴田書店入社。月間食堂副編集長月刊ホテル旅館編集長歴任。
1993年個人事務所オフィス アト・ランダム設立。2004年西部文理大学サービス経営学部教授。
ミステリマガジンの書評はファンの絶大な信頼を勝ち得ている他、映画評論の分野でも活躍している。
ジョン・ル・カレへの傾倒ぶりはミステリマガジン2012年6月号「世界スパイ地図の歩き方」でも十分うかがい知れる。

<タイムテーブル>
14時30分~ 「裏切りのサーカス」上映
16時50分~ 休憩
17時~ トークショー ゲスト 松坂健さん
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約2500円 当日3000円 
懇親会費4000円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約は3月1日よりメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「ル・カレ予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。

第十九回 寄席愚離粗無亭“カウリスマキLOVE!白酒セレクション”「ル・アーヴルの靴みがき」


第十九回 寄席愚離粗無亭
“カウリスマキLOVE!白酒セレクション”
「ル・アーヴルの靴みがき」
 
341933_01_01_02.jpg ©Sputnik Oy / photographer: Marja-Leena Hukkanen

<開催期日>
5月19日(日)

<上映作品>
「ル・アーヴルの靴みがき」
(2011 フィンランド=フランス=ドイツ 監督・製作・脚本アキ・カウリスマキ 出演アンドレ・ウィルム カティ・オウティネン ジャン=ピエール・ダルッサン ジャン=ピエール・レオ)

<ストーリー>
北フランスの港町ル・アーヴル。かつてパリでボヘミアン生活を送っていたマルセル。今はここル・アーヴルで靴みがきの仕事をしながら、愛する妻アルレッティとつましくも満たされた日々を送っていた。しかしある日、アルレッティが倒れて入院してしまう。やがて医者から余命宣告を受けたアルレッティだったが、そのことをマルセルには隠し通す。そんな中、マルセルはアフリカからの密航者で警察に追われる少年イドリッサと出会い、彼をかくまうことに。そして、母がいるロンドンに行きたいという彼の願いを叶えてあげるべく、近所の仲間たちの協力を得ながら密航費の工面に奔走するマルセルだったが…。

<落語>
口演 三代目 桃月庵白酒
演目「お楽しみ」×二席

★演者プロフィール
pict-hakushu.jpg
桃月庵 白酒 (とうげつあん はくしゅ)
本名 愛甲 尚人 (あいこう なおと)
生年月日 1968年 12月 26日
出身地 鹿児島県
出囃子 江戸
紋 裏梅 葉付き三つ桃

芸歴 平成4年3月 早稲田大学 社会科学部除籍
平成4年4月 五街道雲助に入門 前座名「はたご」
平成7年6月 二ツ目昇進 「喜助」に改名
平成17年9月 真打昇進 三代目「桃月庵白酒」を襲名
       
初高座 1992年 06月
場所 鈴本演芸場
演目 道灌
CD、DVD、
書籍など CD「桃月庵白酒 富久・臆病源兵衛」(ワザオギレーベル)
得意ネタ 持ちネタすべて
受賞 平成十一年 北とぴあ若手落語家競演会奨励賞受賞
平成十七年 第十回林家彦六賞受賞
平成二十年 平成十九年度花形演芸大賞「銀賞」受賞
平成二十三年 平成二十二年度花形演芸大賞「金賞」受賞
趣味 ポタリング 作務衣収集 音楽鑑賞(ブルース・プログレ・ロック全般) 映画鑑賞(コメディーもの カウリスマキもの ヒッチコックものetc.)
自己PR いずれは人間国宝になりたいと思っております。
ホームページ http://www.geocities.jp/tougetuan/

<イントロダクション>
落語と映画、至福のコラボレーションイベント、寄席愚離粗無亭
毎回、お題に関連した映画と落語を組み合わせ、いっぺんに両方堪能していただこうという贅沢な落語映画会です。
第十九回は、桃月庵白酒師匠が最も敬愛するアキ・カウリスマキ監督の最新作「ル・アーブルの靴みがき」をお題に、愚離粗無亭初のネタだしなしでお届けします。
すっかり売れっ子噺家になった白酒師匠ですが、多忙のためこのカウリスマキ最新作はまだ未見。
今回はまず白酒師匠にこの作品をご覧いただき、そこから受けたインスピレーションでネタを決めていただき、口演していただきます。
カウリスマキ最高傑作の呼び声も高い本作を観て、何を感じ、どんな落語を聴かせてくれるのか、ファンならずとも楽しみな試みです。
もちろん、終演後恒例の師匠を囲んでの懇親会も開催。
師匠の普段着のチャーミングなお人柄に触れられる貴重な機会です。
こちらもぜひご参加のほどを!
独演会も毎回満員御礼で、人気・実力とも絶好調の白酒師匠が全席かぶりつきで聴けるのはザ・グリソムギャングだけ。
21席札止めご容赦、ご予約はお早めにどうぞ!!

<タイムテーブル>
15時30分~ 落語「お楽しみ」
16時~ 映画「ル・アーブルの靴みがき」上映
17時40分~ 休憩
17時55分~ 落語「お楽しみ」
18時35分頃終演予定
終演後、19時頃よりバースペースにて白酒師匠を囲んでの懇親会あり(要別途会費)
21時頃散会予定

<木戸銭>
前売予約4000円 当日4500円 
懇親会参加込み 10000円(飲み放題付 前売予約のみ)

<予約方法>
予約メールアドレス cineka2@yahoo.co.jp
※一般予約は、前回お越しいただいたお客様の先行予約後、4月1日午前10時より先着順に受付します。
予約メールにはタイトルを「寄席予約」とし、お名前・人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上お送りください。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合、予約メールが届いていない可能性がありますので、店舗にお問い合わせください。
☆Gメールでのご予約は受付かねますので、他のアドレスをご利用ください。
☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
また、開催日間際のキャンセル、あるいは当日キャンセルの方は次回から予約受付不可となる場合がございますので、予めご了承のほど願います。

第22回副音声上映会「ル・アーヴルの靴みがき」


第22回副音声付上映会 
「ル・アーヴルの靴みがき」 
341933_01_03_02.jpg ©Sputnik Oy / photographer: Marja-Leena Hukkanen

<開催期日>
5月18日(土)

<上映作品>
「ル・アーヴルの靴みがき」
(2011 フィンランド=フランス=ドイツ 監督・製作・脚本アキ・カウリスマキ 出演アンドレ・ウィルム カティ・オウティネン ジャン=ピエール・ダルッサン ジャン=ピエール・レオ)

<ストーリー>
北フランスの港町ル・アーヴル。かつてパリでボヘミアン生活を送っていたマルセル。今はここル・アーヴルで靴みがきの仕事をしながら、愛する妻アルレッティとつましくも満たされた日々を送っていた。しかしある日、アルレッティが倒れて入院してしまう。やがて医者から余命宣告を受けたアルレッティだったが、そのことをマルセルには隠し通す。そんな中、マルセルはアフリカからの密航者で警察に追われる少年イドリッサと出会い、彼をかくまうことに。そして、母がいるロンドンに行きたいという彼の願いを叶えてあげるべく、近所の仲間たちの協力を得ながら密航費の工面に奔走するマルセルだったが…。

<副音声解説者プロフィール>
kotarou.jpg
檀 鼓太郎(だん こたろう)
東京出身。
三船敏郎が設立した俳優養成所・三船芸術学院の一期生として俳優修行をスタート。卒業後は、ADとしてTV番組制作に携わった後、舞台俳優となる。
劇団「みなと座」を経て、現在フリー。
2000年より、ミュージカル「夢果てるとも~無冠のドン・キホーテ」にサンチョ・パンサ役で全国巡演のほか、新星日本交響楽団との共演による「兵士の物語」、川越フィルハーモニーとの共演のよる「ピーターと狼」(指揮:山田和樹)などの”音楽劇”の語り・演出なども手がける。
2003年より、演劇活動の合間に”語り”の技術を活かしたライブ音声ガイド・ボランティアとして活動を開始。
これまで劇場で解説した映画は約70本。障害者福祉会館での練習会や、各地での音声ガイド講座等も加えると、のべ130本以上の作品を解説。
また近年は、アントニオ猪木が主宰するIGFプロレスの大会や、オペラ、コンサートでのバリアフリー実況解説も行っている。
2010年12月、NHK釧路放送局のバリアフリー・イベントにて、NHK時代劇「新撰組~土方歳三、最後の一日」のライブ解説を担当。
2011年12月、NHKラジオ第二の福祉番組に於いて『ライブ音声ガイドの神様』と紹介されるなど、バリアフリー実況解説の第一人者として活躍中。

<タイムテーブル>
16時~「ル・アーヴルの靴みがき」上映
       副音声解説 檀鼓太郎さん
★上映前・上映後に檀氏と支配人によるミニ解説トークがあります。
18時頃終演予定
※終演後、檀さんを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
一般当日のみ1500円(前売予約はありません・満席の際はご入場いただけません)
身障者割引(前売予約のみ) 1000円(介護者1名まで適用)
懇親会費(飲み放題付)4000円(身障者、及び介護者は500円引き)

※上映にあたっての注意事項
・身障者の方は必ず介護の方とお越しください。
・身障者の方の当日受け付けはお断りしますので、必ず5月17日までにご予約の上お越しください。
・車椅子スペースはございませんのでご注意ください。
・大変小さなシアターにつき、映写室での音声解説音が客席に漏れることがございます。一般のお客様は予めご了承ください。

<予約方法>
予約メールアドレス cineka2@yahoo.co.jp
※先着順に受付します。
予約メールにはタイトルを「ルアーブル副音声予約」とし、お名前・身障者&介護者人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上お送りください。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合、予約メールが届いていない可能性がありますので、店舗にお問い合わせください。
☆Gメールでのご予約は受付かねますので、他のアドレスをご利用ください。
☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
また、開催日間際のキャンセル、あるいは当日キャンセルの方は次回から予約受付不可となる場合がございますので、予めご了承のほど願います。

ジャパニーズノワールの傑作誕生!「名無しの十字架」上映会


ジャパニーズノワールの傑作誕生!
「名無しの十字架」344228_01_02_02.jpg ©2012映画「名無しの十字架」パートナーズ

<開催期日>
5月11日(土)~12日(日)

<上映作品>
「名無しの十字架」
(2012 監督久保直樹 原作郷一郎 企画・出演小林聡 主演神尾佑 松尾れい子 吉田侑生
※ブルーレイ上映

<ストーリー>
借金に苦しむプロレスショップのオーナー、三上のもとに、3000万円という破格の調査依頼が舞い込む。それは、虎対人間の戦いを記録した幻の地下ビデオを捜し出してほしいというもの。さっそく調査に乗り出した三上は、対戦した人間がキックボクサーであることを突き止め、やがて突然失踪した伝説的キックボクサー、新崎真太郎の存在に辿り着くのだが…。
公式HP http://nanashi-movie.com/

<イントロダクション>
現役時代、タイのムエタイ王者を倒し、“野良犬”の異名で活躍した元キックボクサー小林聡が郷一郎の同名小説に惚れ込み映画化を企画、自ら伝説のキックボクサー役も演じた異色ノワール「名無しの十字架」。
格闘技のエキスパートがプロレス、格闘技界のダークサイドを臨場感たっぷりに描いた本作は、同時に横浜を舞台にした本格探偵映画として出色の出来栄えに仕上がっています。
格闘場面の迫力はやはり『本物』だった「黒帯 KURO-OBI」(2007)以来ですが、その「黒帯 KURO-OBI」に出演していた神尾佑初主演映画としても見逃せない一本です。
今回の上映会ではその神尾佑さん始め、本物ならではの存在感で伝説のキックボクサーを好演した小林聡さん、物語のカギを握るヒロインを艶やかに演じた松尾れい子さん、そして商業映画初監督とは思えない演出手腕を揮った久保直樹監督ら豪華ゲストをお招きし、2日間にわたって本作の魅力を徹底検証します。
「探偵はBARにいる」以上にノワールらしい雰囲気を纏った隠れた傑作をこの機会にぜひご覧下さい!

<ゲストプロフィール>
kamio.jpg
神尾佑(かみお ゆう)
1970年、福島県出身。
北区つかこうへい劇団の1期生として1994年〜2001年まで活動。
舞台・『蒲田行進曲完結編〜銀ちゃんが逝く』でデビュー。
劇作家のつかこうへいに芝居を学び、劇団の多数の舞台に出演する。
その後、活動の場を広げて、数々の映画・テレビドラマ等に出演。
映画化もされたTVドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の石田光男役で人気爆発。
映画の代表作に「黒帯 KURO-OBI」(2007)、「SP THE MOTION PICTURE」(2010・2011)など。
本作は記念すべき初主演映画である。
特技は殺陣、アクション、ジャズダンス、津軽三味線、乗馬。空手初段でもある。

DSC_1001.jpg
久保直樹(くぼ なおき)
1965年、東京都出身。
大学を卒業後、株式会社文化工房へ入社。
テレビ朝日の番組「ニュースステーション」のスポーツコーナー編集を担当。
27歳の時から自主映画製作にも取り組み、自主映画受賞歴は
1990年「ボーダーレス」(イメージフォーラムフェスティバルエクスペリメンタルイマジネーション賞)
1991年「Tours」(神奈川映像コンテスト神奈川TV賞)
1992年「バブル」(BJシネマだいすき映像大賞準グランプリ)
1993年「トラッシュ」(ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門グランプリ)など。
アダルトビデオメーカー・ディープスの代表取締役社長も勤める。
脚本家としての代表作に「けものがれ、俺らの猿と」(2001)、監督としての代表作に「あゝ!一軒家プロレス」(2004)がある。

050719_ajkick.jpg
小林聡(こばやし さとし)
1972年、長野県出身。
小学校高学年の時からジャッキー・チェンのファンになり、少林寺拳法を始める。
高校進学後、宮越ジムに入門。1988年2月に、まだ16歳だったが、17歳と偽って日本キックボクシング連盟でプロデビュー。デビュー戦をKO勝ちで飾る。
その後上京し、バンタム級の選手として活動するが、デビュー戦後は3連敗する。
これを機に長野県に戻り、アマチュア団体(同好会)長野県ムエタイ連盟を設立。
キックボクシングだけでなく有刺鉄線マッチなどプロレスの試合も行った。
1991年10月26日に、全日本キックボクシング連盟でフェザー級のキックボクサーとして再度プロデビュー。
様々な団体を渡り歩いてきたことから「野良犬」というあだ名で呼ばれる。
獲得タイトルは初代NJKFライト級王座(1996年 - 1997年返上)、第2代K-Uライト級王座(1998年9月22日 - 1999年中頃返上)、第11代全日本ライト級王座(2000年1月21日 - 2001年返上)、WKAムエタイ世界ライト級王座(2000年7月30日 - 引退時)、WPKCムエタイ世界ライト級王座(2000年12月9日 - 2005年1月4日)。
2007年3月9日、全日本キック「Departure 〜野良犬FINAL〜」で引退セレモニー。
現在、指導の場をZERO1道場に移し「ZERO1野良犬道場」として後進の育成のみならず以前より指導を受けていた日高郁人を始めとするZERO1所属レスラーに打撃の指導を行っている。

3805.jpg
松尾れい子(まつお れいこ)
1978年、佐賀県出身。
中学3年時、『ちょっとそこまでオーディション』(ソニー・ミュージックエンタテインメント主催)でグランプリを受賞し芸能界入り。
映画「水の中の八月」(1995)でデビュー。
1998年、NHK「青い花火」(平成10年度文化庁芸術祭参加作品)の沢井彩佳役で、頭髪を完全に剃り上げる坊主頭に挑戦し注目を浴びる。
2000年映画「楽園」で初主演を果たし、その後も映画・テレビ・舞台と幅広く活躍。

yoshida-1-2.jpg
吉田 侑生(よしだ ゆうき)
1981年、東京都出身。
映画「アスペルガーレイヴ」(2013)、テレビ「100の資格を持つ女」シリーズなどに出演。
最新作は園子温監督の「地獄でなぜ悪い」(2013)。

<タイムテーブル(両日共)>
15時~ 「名無しの十字架」上映 ※ブルーレイ上映
16時40分~ 休憩
17時~ トークショー ゲスト 
11日 久保直樹監督神尾佑さん
12日 小林聡さん、松尾れい子さん、吉田侑生さん
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ(両日共)>
前売予約3000円 当日3500円
2日通し5500円 
懇親会費11日5000円,12日4000円(共に飲み放題付)

■予約について
cineka2@yahoo.co.jp
「名無し予約」と題し、参加希望日・お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。

ENBUゼミナール卒業制作作品(亀井亨監督)上映会「極東EASTER-BOOSTER」&「Salvage」


ENBUゼミナール卒業制作作品(亀井亨監督)上映会  
「極東EASTER-BOOSTER」&「Salvage」
極東 EASTER-BOOSTER-1
salvage-1.jpg

<開催期日>
5月6日(月・祝)

<上映作品>
「極東EASTER-BOOSTER」
(2009 監督亀井亨
「Salvage」
(2010 監督亀井亨
※両作品ともDVDプロジェクター上映

<ストーリー>
「極東EASTER-BOOSTER」
或る男は法の中に暮らし秩序と共に暮らす。或る女は見知らぬ男に連れ去られ、知りもしない男の夢を聴く。或る男は自分が男である事が納得出来ずにいる。或る女は自己嫌悪に中で自分の中身を削ぎ落す。或る男は身体の一部に傷つける部品を携え、ただ闇雲に走る。そんな、極東での小さな話。

「Salvage」
台詞の無い物語。女は音を聴く事が出来なかった。だから身体の表面で何かを感じようとしていた。女は女と出会った。何かが変わると思った。そんな、小さな揺らぎの話。

★二作品とも亀井亨監督がENBUゼミナールで講師をし、生徒を演者として撮った作品。
今後、上映する予定、ソフト化する予定はありません。
※二作品とも刺激の強い描写(暴力、血)が含まれています。


<ゲストプロフィール>
sb_10.jpg
亀井亨(かめい とおる)
1969年生まれ。
日本デザイナー学院中退。
RKB毎日放送の番組ディレクターを経て上京。映画業界に入る。
助監督を務め、オリジナルビデオ作品を手がけ、2005年に『心中エレジー』で監督デビュー。数々の賞を受賞。
AMGエンターテインメント製作の動物シリーズではメイン監督として、TV・映画ともに多数演出を手掛ける。
他に檀蜜主演で話題を呼んだエロス大作「私の奴隷になりなさい」(2012)など。
最新作は2月公開の「マメシバ一郎 フーテンの芝二郎」。
「マメシバ一郎 フーテンの芝二郎」公式HP http://mameshibaichiro.net/

<タイムテーブル>
14時~「極東EASTER-BOOSTER」上映
15時~休憩
15時10分~「Salvage」上映
16時20分~トークショー ゲスト 亀井亨監督
16時50分頃終演予定

<チャージ>
前売予約1000円 当日1200円

<予約方法>
メールにて承ります。
予約メールアドレス cineka2@yahoo.co.jp
※先着順に受付します。
予約メールにはタイトルを「亀井予約」とし、お名前・参加人数・連絡先を明記の上お送りください。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合、予約メールが届いていない可能性がありますので、店舗にお問い合わせください。
☆Gメールでのご予約は受付かねますので、他のアドレスをご利用ください。
☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
また、開催日間際のキャンセル、あるいは当日キャンセルの方は次回から予約受付不可となる場合がございますので、予めご了承のほど願います。

GW東宝特撮スペシャル 円谷英二特技監督の怪獣映画最高峰「フランケンシュタイン対地底怪獣」


GW東宝特撮スペシャル
円谷英二特技監督の怪獣映画最高峰
「フランケンシュタイン対地底怪獣」上映会
img_981627_29757861_0.jpg ©東宝

<開催期日>
5月3日(金・憲法記念日)~4日(土)

<上映作品>
「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」
(1965 東宝・ベネディクト・プロ 監督/本多猪四郎 特技監督/円谷英二 脚本/馬淵薫 音楽/伊福部昭 出演/ニック・アダムス、水野久美、高島忠夫、土屋嘉男、佐原健二他 94分)

<ストーリー>
広島への原爆投下から時を経て、突如同地に出現した、不思議な浮浪児。成長するに従い、巨大になってゆく「彼」の謎! 研究施設を抜け出した「彼」の前に、地底から出現した凶暴な怪獣が立ちふさがった!!

<イントロダクション>
昭和ゴジラシリーズ絶好調の昭和40年、東宝特撮の世界的な高評価を追い風に日米合作で製作され、シリアスなドラマと円熟の特撮映像が見事に合致して誕生した傑作『フランケンシュタイン対地底怪獣』。身長25メートル級の異色の怪人フランケンシュタインと人気怪獣バラゴンが、野性味溢れる死闘を繰り広げます。
今回の上映会では、往年の特撮スタッフの皆様と、ただいま第一線で活躍中の特撮スタッフの豪華な顔合わせで、特撮、ドラマ、怪獣造型など、多彩な魅力を掘り下げます。
さらにはファンの大いなる興味「幻のラストシーンは存在したのか?」「バラゴンスーツは複数あったか?」「謎の多い俳優、フランケン役古畑弘二の正体は?」など、『フラバラ』の数々の謎に肉薄する上映会です。
先ごろ亡くなった納谷悟朗さんの名吹き替え(ニック・アダムス演ボーエン博士)もお楽しみください。水野久美さんの美貌もスクリーンに映えます。惜しくも閉館が決まったグリソムギャング、東宝特撮大型企画は、この『フラバラ』がラストを飾るかもしれません。
どうぞよろしくお願いいたします。

<ゲスト>
5月3日(金・憲法記念日)
村瀬継蔵さん(造型家)
中尾孝さん(東宝特撮スチールマン)
(バラゴン研究の第一人者)
★3日参加者全員に村瀬継蔵さんから素敵なプレゼントがあります。

5月4日(土)
中野昭慶監督(当時特撮助監督)
島倉二千六さん(背景画家)
三池敏夫さん(特技監督、特撮美術監督)

<ゲストプロフィール>
中野昭慶(なかの てるよし)
1935年、満州出身。59年に東宝入社、『クレージーの大爆発』(69年)で東宝第3代目特技監督となる。『ゴジラ対ヘドラ』『ゴジラ対メカゴジラ』などチャンピオンまつり時代のサービス精神旺盛なゴジラシリーズ、阿鼻叫喚の天変地異をリアルに描いた『日本沈没』『ノストラダムスの大予言』、戦艦大和轟沈が悲痛な戦記大作『連合艦隊』などヒット作多数。『ゴジラ(1984)』では恐怖のゴジラを超高層ビルが立ち並ぶ現代に復活させた。天を突く大爆発、多層的なスモークなど、独特の美学に貫かれた映像にファンが多い。『フランケンシュタイン対地底怪獣』は、絶頂期の円谷英二特技監督を支えた特技助監督時代の作品である。
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0279730.htm
http://p.tl/yebg

村瀬継蔵(むらせ けいぞう)
1933年、北海道出身。58年、東宝特殊技術課の造型助手となり『大怪獣バラン』でバランの背中のトゲとなったホース、『宇宙大怪獣ドゴラ』の柔軟で半透明な全身のソフトビニールなど、新素材の活用や導入でリアルな怪獣造形に貢献した。自身の工房「ツエニー」では『超人バロム・1』『ウルトラマンA』など各社のテレビ作品、『メカゴジラの逆襲』のチタノザウルス、平成ゴジラシリーズのキングギドラやモスラにも腕を奮う。昭和ガメラの造形にも貢献。日本特撮スタッフが招かれた香港映画『北京原人の逆襲』ではラストシーンのスーツアクターでも大奮闘。『フランケンシュタイン対地底怪獣』は東宝時代の最後期の思い出深い作品。
http://www.20twenty.co.jp/

島倉二千六(しまくら ふちむ)
1940年、新潟県出身。東宝特撮の背景美術スタッフとなり現在まで各社で活躍。60年代から近年までゴジラ映画に参加し、『怪獣総進撃』の富士山や『ゴジラ FINAL WARS』の廃墟と化した東京の空などが印象的。『連合艦隊』『零戦燃ゆ』など戦記映画、『ウルトラマン』『セブン』などウルトラシリーズ全般、東映『宇宙からのメッセージ』、東映ヒーロー『宇宙刑事ギャバン』(魔空空間)、『獣電戦隊キョウリュウジャー』、黒澤明『まあだだよ』、市川崑『犬神家の一族(2006)』、三谷幸喜『マジックアワー』など、大作や話題作の空を描く。『モスラ』第1作(1960年)では初代モスラの羽根をデザイン。『フランケンシュタイン対地底怪獣』では重厚な夜空などで怪奇ムード演出に貢献。「館長庵野秀明 特撮博物館」では館内展示の空や『巨神兵 東京に現わる』の背景を担当。空の画家・島倉仁としても活躍中。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130124/art13012408080001-n1.htm
http://www.artvivant.net/artists/shimakura/

中尾孝(なかお たかし)
『キングコング対ゴジラ』(1962年)で、先輩の田中一清氏と共に、円谷英二監督の現場でスチールマンを務めるなど多くの作品で特撮スチールを担当。ゴジラ作品は昭和作品多数と『ゴジラVSビオランテ』から『ゴジラVSデストロイア』の平成シリーズ全6作、さらに『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』などミレニアムシリーズまで担当して数々の名ショットを残している。他にも『幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形』『激動の昭和史 沖縄決戦』『ガンヘッド』など担当作品は幅広く、一般映画の大作・話題作のスチール担当作も枚挙に暇がない。『フランケンシュタイン対地底怪獣』では、フランケンシュタインがバラゴンを振り回すド迫力の傑作ポスター写真も手掛けた。
http://www.entermeitele.net/roadshow/people/filmography.php?id=91275&pageno=1
http://www.toho.co.jp/library/system/people/detail/6729

三池敏夫(みいけ としお)
1961年、熊本県出身。1984年に矢島信男監督が率いる「(株)特撮研究所」の美術助手となる。『超獣戦隊ライブマン』『超人機メタルダー』などの特撮美術を担当した後フリーとなり、『ガメラ 大怪獣空中決戦』に始まる平成ガメラ三部作のミニチュアセットで高く評価された。ゴジラシリーズは、バラゴンが久々に復活した『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』や、『ゴジラ×メカゴジラ』『ゴジラ FINAL WARS』などで美術監督。テレビ『大魔神カノン』と映画『ウルトラマンサーガ』では特技監督、「館長庵野秀明 特撮博物館」の映像展示『巨神兵 東京に現わる』は美術監督。書籍「特撮美術監督 井上泰幸」の製作メインススタッフを務めるなど、先人が築いた特撮文化の記録や継承にも尽力。
http://www.apdj.or.jp/kyokai/seikaiin/mike-toshio.php

=通りすがりのバラゴンファン
バラゴン研究の権威でも知られる大物クリエイター。当時スタッフ村瀬継蔵さんとの対談によるバラゴンスーツ「新説」の検証などご期待ください。

聞き手:友井健人(ともい たけと)
フリーの編集・ライターとして特撮関連のムックや書籍に関わる。企画・編集に『別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読本』『モスラ映画大全』『戦艦大和映画大全』、取材・構成に『怪獣人生 元祖ゴジラ俳優 中島春雄』など。現在『別冊映画秘宝 円谷プロ怪奇ドラマ大全』(仮)作業中。

<タイムテーブル(両日共)>
12時 受付開始
13時~ 「フランケンシュタイン対地底怪獣」上映
15時~ トークショー 各ゲスト単独コーナー、対談コーナーなど、延べ3時間程度。
18時~ サイン会
19時 終演予定
終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ(両日共)>
4000円(予約・当日共)、2日間通し予約7000円
懇親会(料理と飲み放題付き)5000円
※チャージ、懇親会費は、当日のお支払い、先に振込み、どちらでもOKです。詳しくはご予約確定後にお知らせします。

<サイン会>
ゲストおひとりにつき、サインを入れて欲しいものを2点ご持参ください。

<予約方法>
4月23日(火)より、メールで予約を受け付けます。
件名:フラバラ予約
本文:参加希望日、参加人数と代表者のお名前、電話番号、懇親会参加の有無(両日参加の方は各日ごとに懇親会参加の有無をお願いします)
当企画専用の予約メールアドレス:vamp1970@gmail.com必ず上記メールアドレスからの返信が受け取れる設定で送信ください。すぐに自動返信メールが届きます。予約の結果は追って手動で返信します。

<その他>
・1通のメールで何名様お申し込みされてもけっこうです。ただし、席状況によっては完全にはご希望に添えない場合もあります。
・ザ・グリソムギャング東宝特撮上映会名物、レア物、掘り出し物、中古品の怪獣ショップを両日開催予定です。

☆なお、トークイベントはやむを得ぬ事情で中止になる場合がございます。その際に生じた如何なる損害(例:交通費、宿泊費、有休等)につきまして当店では一切責任を負いかねますので、特に遠方よりお越しの方は予めリスクをご了承の上ご予約下さい。

☆ザ・グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。

プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。