スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMC2012“深作健太賞”受賞作品 「ペリリュー決戦」完全版 DVD販売記念上映会


AMC2012“深作健太賞”受賞作品 
「ペリリュー決戦」完全版 DVD発売記念上映会
pict-32464466.jpg

<開催期日>
6月30日(土)

<上映作品>
「ペリリュー決戦」完全版
(2011 製作・監督・脚本・出演 目羅嘉也
※DVDプロジェクター上映

<イントロダクション>
アクションムービーコンペティション2012において、唯一の戦記物として注目を浴びた若干24歳目羅嘉也監督の「ペリリュー決戦」
コンペティションでは既定の20分にまとめた短縮版の上映でしたが、本来は1944年(昭和19年)9月15日から1944年11月25日にかけペリリュー島(現在のパラオ共和国)で行われた10,500名の日本軍守備隊と48,740名のアメリカ軍の激闘を再現した60分の力作です。
審査員の深作健太監督も激賞した本作ですが、今回はこの完全版のDVD発売を記念しての上映会を開催します。
公式初上映となる完全版をご覧いただいた後、目羅嘉也監督と特別ゲストとして「証言記録 生還―玉砕の島ペリリュー戦記―」(学研出版刊)の著者である平塚柾緒さんをお招きして、映画や本では描ききれなかったペリリューの戦いの真実を熱く語っていただくトークショーを開催します。
また、歴史資料としても貴重な本作のDVD即売会も行いますので、ぜひこの機会にお求めください!

<ゲストプロフィール>
目羅嘉也(めら よしや)
1987年、千葉県出身。
日本大学芸術学部映画学科卒。
歴史映像研究サークル「竹の会」代表。

平塚柾緒(ひらつか まさお)
1937年、茨城県出身。
出版社勤務を経て編集プロダクション㈱文殊社を主催。
主な著著に『生きている陸軍刑法・敵前逃亡』『グアムの戦い』『日本の戦歴 日露戦争』など多数。
太平洋戦争研究会会員。

<タイムテーブル>
15時~「ペリリュー決戦」完全版上映
16時~ 休憩
16時10分~ トークショー ゲスト 目羅嘉也監督平塚柾緒さん(作家・編集者)
「ペリリュー決戦 完全版」DVD即売会有り(税込¥2000)
18時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約2000円 当日2500円
懇親会費4000円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「ペリリュー予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。





スポンサーサイト

「映画に逢いたい!」出版記念 「モスラ対ゴジラ」


「映画に逢いたい!」出版記念
「モスラ対ゴジラ」
moth-goji.jpg ©東宝

<上映作品>
「モスラ対ゴジラ」
(1964 東宝 監督:本多猪四郎 監督助手:梶田興治 特技監督:円谷英二 監督助手:中野昭慶 出演宝田明 星由里子 小泉博 藤木悠 佐原健二

<開催期日>
6月23日(土)~24日(日)

<イントロダクション>
「ゴジラ対ヘドラ」「ゴジラ対ガイガン」「三大怪獣 地球最大の決戦」と続いてきたザ・グリソムギャングでのゴジラ上映シリーズ。
今回は人気怪獣モスラとゴジラが初めて対決した「モスラ対ゴジラ」を上映!
今回の上映会は5月に発売されるザ・グリソムギャングでの特撮トークイベントを書籍化した「映画に逢いたい!」の発売記念として開催!
「映画に逢いたい!」にもご登場いただいたゲストの方々が再びザ・グリソムギャングに大集合!
熱い特撮トークを繰り広げます!

「映画に逢いたい!」
過去にザ・グリソムギャングで行われた特撮イベントを採録しました。
自費出版の限定本のため、一般書店での販売予定は今のところありません。
初出の話も多く、読みごたえたっぷりです!
この機会に是非お買い求めください!

~収録内容~
「ゴジラ×メカゴジラ」ゲスト:手塚昌明監督
「ゴジラの逆襲」ゲスト:小泉博さん
「キングコング対ゴジラ」「地球防衛軍」ゲスト:佐原健二さん
「海底軍艦」ゲスト:梶田興治監督 中野昭慶監督
「ウルトラQ」ゲスト:梶田興治監督
「多羅尾伴内 二十一の指紋」ゲスト:中野昭慶監督

価格:通常1300円のところ、イベント特価1000円!
http://www.j-kinema.com/asahi/eiga-ni-aitai.htm

<トークイベント>
23日(土)
「素晴らしき特撮人生 Live!」
ゲスト 佐原健二さん 

モスラの卵を金儲けの道具にしようとする悪人・虎畑役にして「ゴジラ映画最多出演」の肩書きを持つ佐原健二さん。
「モスラ対ゴジラ」はその中でも印象深い作品だとか。
間もなく俳優デビュー60周年を迎える佐原さんが師・本多猪四郎監督、円谷英二監督の思い出を
「素晴らしき特撮人生 Live!」と題して語ります!

24日(日)
「『モスラ対ゴジラ』とその時代」
ゲスト 小泉博さん 手塚昌明監督

良心的科学者、三浦役の小泉博さん、そしてミレニアムゴジラシリーズ監督の手塚昌明監督。
「ゴジラの逆襲」「モスラ」「宇宙怪獣ドゴラ」と昭和30年代の東宝怪獣映画に欠かせない出演者だった小泉博さん、それらの映画たちを観て育った手塚昌明監督。
手塚監督は「モスラ対ゴジラ」のヒロイン・星由里子さんに自らの監督作品「ゴジラ×メガギラス」においてゲスト出演いただき、
また「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ東京SOS」では「モスラ対ゴジラ」から影響を受けたと言われるシーンが多数あります。
お二人に「モスラ対ゴジラ」に限らず、昭和30年代の東宝、特撮映画のすべてを語っていただきます。

<タイムテーブル(両日共)>
13時30分~開場
14時~「モスラ対ゴジラ」上映
15時40分~休憩
16時~トークイベント、ゲストサイン会等
   ゲスト 23日(土)佐原健二さん
        24日(日)小泉博さん 手塚昌明監督 (詳細別項参照)
18時頃終演予定
※終演後、ゲストとお客様との懇親会あり(要別途会費)
20時頃散会予定

<チャージ(両日共)>
前売予約3500円 当日3800円
※「映画に逢いたい!」をご持参のお客様、または当日お買い求めのお客様はさらに500円引きとさせていただきます。
(予約の上ご来場いただき、「映画に逢いたい!」を当日ご購入のお客様は3000円になります)
今回の上映会以前にご購入いただきましたお客様は当日お忘れなきようご持参ください。
※両日とも現在キャンセル待ちとなっております。予めご了承ください。

懇親会費5000円

<ご予約方法>
5月3日、4日にザ・グリソムギャングで行われる「三大怪獣 地球最大の決戦」上映会において先行予約を受け付けます。
メールでのご予約受付開始はその後5月5日午前9時からとなります。

「モスラ対ゴジラ」予約メールアドレス
asahi@j-kinema.com
(専用です。他のメールアドレスに送信されても無効になります。ご注意ください)
上記アドレスにタイトルを「モスゴジキャンセル待ち希望」とし、お名前、ご来場日、人数、懇親会参加の有無、連絡先電話番号をご記入の上、送信ください。
折り返しキャンセル待ち確認メールを返信いたします。
必ず申し込みアドレスからの返信が受信できる状態にしておいてください。

<サインについて>
当日、ゲストにサインいただきたいグッズ、書籍、色紙等をご持参ください。
サイン可能点数につきましては当日係員の指示に従っていただきますようお願いいたします。
また書籍「映画に逢いたい!」へのサインも承ります。

<問い合わせ>
本イベントへの質問は下記のメールアドレスにタイトルを「モスゴジ質問」としてお送りください。
asahi@j-kinmea.com

<その他>
☆トークイベントはやむを得ぬ事情で中止・変更になる場合がございます。
その際に生じた如何なる損害(例:交通費、宿泊費、有休等)につきましては一切責任を負いかねますので、
特に遠方よりお越しの方は予めリスクをご了承の上ご予約下さい。
☆イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。




長谷部安春監督メモリアル2012 「あぶない刑事(デカ)」

16日
17日
長谷部安春監督メモリアル2012 
「あぶない刑事(デカ)」
pict-15b1cd7db767c5b933127cadfb815a02.jpg ©東映

<開催期日>
6月16日(土)~17日(日)

<上映作品>
「あぶない刑事(デカ)」
(1987 監督長谷部安春 脚本柏原寛司大川俊道 出演舘ひろし 柴田恭兵 浅野温子 仲村トオル ベンガル 長谷部香苗 石山雄大 衣笠拳次

<ストーリー>
ヨコハマ港署刑事鷹山敏樹と大下勇次は、中光製薬の研究所を襲って中野博士を殺し、制ガン剤の研究データを破壊した犯人を見つけ出すが、不手際から捕り逃してしまう。捜査から外された2人だったが、同僚刑事から中光製薬のライバル会社の株が急騰し、大株主の画商・鳴海総太郎が30億円もの巨額利益を得ていたことを知る…。

<イントロダクション>
日本映画界が誇る異形のアクション監督長谷部安春
2009年6月にこの世を後にしてから、早いもので間もなく3年の月日が流れようとしています。
ザ・グリソムギャングでは毎年6月にメモリアル上映会を開催していますが、今年は企画から携わった代表作で、長谷部監督作品中最大のヒット作「あぶない刑事(デカ)」劇場版第一作目をお届けします。
舘ひろしと柴田恭兵のスター映画でありながら、日活ニューアクションを思わせるハードな世界観をも持ち合わせた、シリーズ中唯一無比の快作「あぶない刑事(デカ)」。
今回のメモリアル上映会では「あぶデカ」の生みの親と言ってもいい脚本家の柏原寛司さんと大川俊道さん、「あぶデカ」シリーズレギュラー俳優の長谷部香苗さん、石山雄大さん、衣笠拳次さん、そして長谷部監督の長男で「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」で長谷部監督とご一緒に仕事をされたハセベバクシンオーさん、そして追加ゲストとしてテレビシリーズや劇場版第2作「またまたあぶない刑事」(1988)のメガホンを取った一倉治雄監督をお迎えし、「あぶデカ」演出時の長谷部監督の思い出を振り返っていただきます。
長谷部マニア、あぶデカフリーク必見のゴージャスなメモリアルイベント。
お見逃しなく!!

<ゲスト・プロフィール>
pict-kashiwabara001.jpg
柏原寛司(かしわばら ひろし)
1949年、東京都出身。
日大芸銃術学部在学中の1973年「クレクレタコラ」で脚本家デビュー。
その後、「傷だらけの天使」、「大都会」シリーズ、「太陽にほえろ!」、「探偵物語」、「西部警察」シリーズ、「ハングマン」シリーズ、そして「あぶない刑事」シリーズなどアクションドラマの名作を多数手掛ける。
映画脚本デビューは山本晋也監督の「ポルノはつらいよ」。
「あぶない刑事」の映画シリーズは全て氏の脚本である。
監督デビューは1997年「猫の息子」。KOM代表取締役。

pict-imageCAG1RJW5.jpg
大川俊道(おおかわ としみち)
1957年、茨城県出身。
1980年、明治大学法学部卒。
在学中は映画研究会に所属し、室賀厚は後輩。
小川英に師事し、「太陽にほえろ!」にて脚本家デビューする。
1989年、東映Vシネマ「クライムハンター」シリーズにて映画監督としてもデビュー。
日本映画として類を見ない本格的ガンアクション映画として高い評価を獲得し、以降もコンスタントに監督作品を発表している。
最近では人気テレビシリーズ「ハンチョウ ~神南署安積班~」のセカンドシーズンからメインライターとして活躍している。

pict-abu08.jpg
長谷部香苗(はせべ かなえ)
1965年、東京都出身。
父は映画監督長谷部安春、弟は作家のハセベバクシンオー。
1985年テレビドラマ「少女に何が起こったか」で女優デビュー。
翌1986年、父がメイン監督を務めたヒット刑事シリーズ「あぶない刑事」で港署勤務の婦警・瞳役を演じ、お茶の間でもお馴染みに。
同シリーズの劇場版もレギュラー出演している。

ハセベバクシンオー
1969年、東京都出身。
映画監督長谷部安春は父親、女優の長谷部香苗は姉。
獨協大学経済学部卒業後、セントラル・アーツで「BE-BOP-HIGHSCHOOL」等十数本の作品をプロデュース。
2003年、「ビッグボーナス」で第2回『このミステリーがすごい!』大賞で優秀賞・読者賞を受賞。
ペンネームは、競走馬サクラバクシンオーに由来する。
本名は長谷部晋作。
父・長谷部安春監督の遺作となった「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」(09)の原作を手がけた。

pict-main_200.jpg
石山雄大(いしやま ゆうだい)
1941年、東京都出身。
俳優座12期生。
オールアクトカンパニー主宰。
テレビドラマ「女の斜塔」でデビューし、一躍青春スターとして人気を集める。
その後も数々の映画やテレビドラマに出演し、代表作に「あぶない刑事」シリーズ安田一郎役や「仮面ライダークウガ」等がある。その他、「太陽にほえろ!」、「西部警察」等の刑事ドラマでの出演は数知れない。

pict-kinugasa01.jpg
衣笠拳次(きぬがさ けんじ)
1961年、兵庫県出身。
実戦空手2段の肉体派俳優で、代表作はもちろん「あぶない刑事」シリーズの谷村刑事役。
他に映画「ころがし涼太 激突!モンスターバス」(88)や、Vシネマなど多数出演作あり。

一倉治雄(いちくら はるお)
1950年、東京都出身。
蔵原惟繕、降旗康男に師事し、TVドラマ「あぶない刑事」の一編にて本格デビュー。
TVドラマにおいては現代劇におけるハードボイルドを貴調としたアクションを得意とする。
2000年以降は時代劇の演出を民放各局で、数多く行うようになる。
映画の代表作に「またまたあぶない刑事」(1988)、「悲しきヒットマン」(1989)、「姐御」(2003)など。

<タイムテーブル(両日共)>
15時~「あぶない刑事(デカ)」上映
16時50分~休憩
17時~トークショー ゲスト 
16日 石山雄大さん(やっさん役)、衣笠拳次さん(谷村刑事役)、ハセベバクシンオーさん、一倉治雄監督
17日 柏原寛司さん(脚本)、大川俊道さん(脚本)、長谷部香苗さん(瞳ちゃん役)
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)
・お詫び 17日の懇親会は定員に達しましたので受付終了しました

<チャージ>
前売予約3000円 当日3500円 
懇親会費4000円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「あぶでか予約」と題し、希望日・お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。

ザ・グリソムギャング10周年記念特別企画③ “70年代を生きた映画と人々”Vol.3 「マイキー&ニッキー」&「ハッピーストリート裏」


ザ・グリソムギャング10周年記念特別企画③ 
“70年代を生きた映画と人々”Vol.3 
「マイキー&ニッキー」「ハッピーストリート裏」pict-21914_01_01_02.jpg ©2010 Westchester Films. All Rights Reserved.
s060120181846.jpg
<開催期日>
6月10日(日)

<上映作品>
「マイキー&ニッキー」
(1976 米 監督・脚本エレイン・メイ 出演ピーター・フォーク、ジョン・カサヴェテス)
「ハッピーストリート裏」
(1979 日 監督長崎俊一 出演内藤剛志、諏訪太朗)
※「マイキー&ニッキー」は35ミリフィルム、「ハッピーストリート裏」は16ミリフィルムでの上映

<ストーリー>
「マイキー&ニッキー」
組織から命を狙われ追いつめられた男ニッキーは、昔からの親友であるマイキーに助けを求める。マイキーは絶望するニッキーを慰め、2人で夜の街を彷徨い始めるが…。

「ハッピーストリート裏」
三流雑誌記者の村木、八百長投手として球界を追放され、今は殺し屋している砂元、昼は幼稚園の保母、夜は放火魔となって狂ったように男を漁る零、横須賀ドブ板のバーテン兼情報屋の徹司--こんな4人がふとしたことで知り合い、殺し屋たちの一億円を強奪したことから、横浜、横須賀の街を果てしなく追われていく・・・。

<イントロダクション>
アメリカではアメリカンニューシネマが全盛と凋落を迎え、日本では商業映画の低迷と自主映画華やかりし時代を迎えた1970年代。
政治やカルチャーなど時代の変革期の中から、多くの名作が誕生したアメリカ映画と、それらの作品群に影響を受けながら、独自の映画製作を続けていった日本の若き映画監督たち。
ザ・グリソムギャングでは最も思い入れ深いこの70年代にスポットを当て、当時の名作アメリカ映画と、日本の自主映画の傑作を2本立て上映、上映後のトークショーで自主映画から商業映画監督へと羽ばたいた監督、あるいは俳優の皆さんをゲストにお迎えし、70年代と言う時代の意義について検証していきます。
第三回はインディーズの父として今なお多くの映画作家・ファンに崇められているジョン・カサヴェテスが、盟友ピーター・フォークと共演した「マイキー&ニッキー」と、長崎俊一、矢崎仁司ら70年代自主映画を牽引した監督たちの作品に出演、今や日本を代表する名バイプレイヤーとなった諏訪太朗主演の「ハッピーストリート裏」をお届けします。
そして、ゲストには諏訪太朗さんをお招きし、活気溢れた70年代への熱い想いを存分にお話しいただきます。
ご期待ください!

<ゲスト・プロフィール>
pict-f0087322_21202581.jpg
諏訪太朗(すわ たろう)
1954年、東京都出身。
矢崎仁司監督、長崎俊一監督らの自主映画を経て「九月の冗談クラブバンド」(82)でデビュー。
以後、プロに転じた両監督作品を中心に、ジャンルを問わず様々な作品に出演。
現在、日本で最も活躍している名脇役である。
「仮面ライダー」シリーズ、「戦隊」シリーズ、「ウルトラ」シリーズなど特撮作品への出演も多い。
2011年だけでも「白夜行」、「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!〜パンドラの箱の秘密」、「はやぶさ/HAYABUSA」、「アントキノイノチ」と多くの話題作に出演しているが、中でも「冷たい熱帯魚」の吉田役は近年の名演と言える。

<タイムテーブル>
13時30分~「マイキー&ニッキー」上映
15時25分~休憩
15時40分~「ハッピーストリート裏」上映
16時50分~休憩
17時~トークショー ゲスト 諏訪太朗さん
19時頃終演予定
※終演後、諏訪さんを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約3000円 当日3500円 日本映画大学生・日本映画学校生1000円(要学生証提示)
懇親会費4000円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「マイキー予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。








第十七回寄席 愚離粗無亭“俺たちゃ腐れ縁の巻”


第十七回寄席 愚離粗無亭“俺たちゃ腐れ縁の巻” 
pict-21914_01_01_02.jpg ©2010 Westchester Films. All Rights Reserved.

<開催期日>
6月9日(土)

<上映作品>
「マイキー&ニッキー」
(1976 米 監督・脚本エレイン・メイ 主演ピーター・フォーク ジョン・カサヴェテス)

<ストーリー>
組織から命を狙われ追いつめられた男ニッキーは、昔からの親友であるマイキーに助けを求める。マイキーは絶望するニッキーを慰め、2人で夜の街を彷徨い始めるが…。
公式サイト http://mikeyandnicky.com/

<落語>
口演 三代目 桃月庵白酒
演目 「笠碁」、「お楽しみ」

★演者プロフィール
pict-hakushu.jpg
桃月庵 白酒 (とうげつあん はくしゅ)
本名 愛甲 尚人 (あいこう なおと)
生年月日 1968年 12月 26日
出身地 鹿児島県
出囃子 江戸
紋 裏梅 葉付き三つ桃

芸歴 平成4年3月 早稲田大学 社会科学部除籍
平成4年4月 五街道雲助に入門 前座名「はたご」
平成7年6月 二ツ目昇進 「喜助」に改名
平成17年9月 真打昇進 三代目「桃月庵白酒」を襲名
       
初高座 1992年 06月
場所 鈴本演芸場
演目 道灌
CD、DVD、
書籍など CD「桃月庵白酒 富久・臆病源兵衛」(ワザオギレーベル)
得意ネタ 持ちネタすべて
受賞 平成十一年 北とぴあ若手落語家競演会奨励賞受賞
平成十七年 第十回林家彦六賞受賞
平成二十年 平成十九年度花形演芸大賞「銀賞」受賞
平成二十三年 平成二十二年度花形演芸大賞「金賞」受賞
趣味 ポタリング 作務衣収集 音楽鑑賞(ブルース・プログレ・ロック全般) 映画鑑賞(コメディーもの カウリスマキもの ヒッチコックものetc.)
自己PR いずれは人間国宝になりたいと思っております。
ホームページ http://www.geocities.jp/tougetuan/

<イントロダクション>
落語と映画、至福のコラボレーションイベント、寄席愚離粗無亭。
毎回、お題に関連した映画と落語を組み合わせ、いっぺんに両方堪能していただこうという贅沢な落語映画会です。
第十七回は仲がいいけど、何故か反発し合ってしまう、でもやっぱり気になってしょうがない・・・そんな腐れ縁の二人をテーマにお届けします。
映画は製作されてから35年の時を経てスクリーンに蘇った伝説のバディムービー「マイキー&ニッキー」をお届けします。
ニューヨーク派の巨匠ジョン・カサヴェテスが俳優に専念し、盟友ピーター・フォークとがっぷり四つに渡り合うノワールの傑作。
そして落語は先代馬生の十八番「笠碁」を、孫弟子にあたる平成の名人三代目桃月庵白酒師匠が熱演してくださる予定です。
もう一席は当日のお楽しみ!
もちろん、終演後恒例の師匠を囲んでの懇親会も開催。
師匠の気さくなお人柄に触れることの出来る希少な機会ですので、こちらもぜひご参加のほどを!
独演会も毎回満員御礼で、人気・実力とも絶好調の白酒師匠が全席かぶりつきで聴けるのはザ・グリソムギャングだけ。
21席札止めご容赦、ご予約はお早めにどうぞ!!

<タイムテーブル>
15時開演 落語「お楽しみ」
15時40分 映画「マイキー&ニッキー」上映
17時35分 休憩
17時50分 落語「笠碁」
18時30分頃終演予定
終演後、19時頃よりバースペースにて白酒師匠を囲んでの懇親会あり(要別途会費)
21時頃散会予定

<木戸銭>
前売予約4000円 当日4500円
懇親会参加込み 10000円(飲み放題付 前売予約のみ)

<予約方法>
メールにて承ります。
予約メールアドレス cineka2@yahoo.co.jp
※一般予約は、前回お越しいただいたお客様の先行予約後、2月1日午前10時より先着順に受付します。
予約メールにはタイトルを「寄席予約」とし、お名前・人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上お送りください。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合、予約メールが届いていない可能性がありますので、店舗にお問い合わせください。
☆Gメールでのご予約は受付かねますので、他のアドレスをご利用ください。
☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
また、開催日間際のキャンセル、あるいは当日キャンセルの方は次回から予約受付不可となる場合がございますので、予めご了承のほど願います。

井上順特集 「ザ・スパイダースの大進撃」&「JAZZ爺MEN」


井上順特集
 「ザ・スパイダースの大進撃」&「JAZZ爺MEN」pict-img_341591_16442932_0.jpg ©日活
pict-original.jpg

<開催期日>
6月3日(日)

<上映作品>
「ザ・スパイダースの大進撃」
(1968 監督中平康 出演 井上順 田辺昭知 堺正章 かまやつひろし 大野克夫 加藤充 井上孝之)
「JAZZ爺MEN」
(2011 監督・脚本宮武由衣 撮影高間賢治 出演 井上順 河原さぶ 上田耕一 酒井敏也 岡まゆみ 清水章吾)
※「ザ・スパイダースの大進撃」は35ミリフィルム上映、「JAZZ爺MEN」はDVD上映

<イントロダクション>
1960年代末に吹き荒れたGSブームの中核として活躍した人気グループザ・スパイダース。
そのメンバーの一人として人気を博し、今なお歌手・俳優として活躍する井上順さんの初期主演作と最新主演作を2本立て、トークショー付きの豪華プログラムでお届けします!
まずは、第2回ザ・スパイダース主演映画となった「ザ・スパイダースの大進撃」
鬼才中平康メガホンの下、井上順、堺正章らザ・スパイダースの明るい個性が開花した記念碑的作品です。
そしてもう一本は「ザ・スパイダースの大進撃」から43年の時を経て、久々の主演作となった「JAZZ爺MEN」
この、埼玉県本庄市のご当地ムービーとして製作された音楽人情ドラマでは、町おこしのため市民によるジャズバンド結成に参加する洋菓子店主を好演。
軽妙洒脱な演技の中にも枯れた味わいを醸し出す、井上順の俳優としての奥深さを堪能できる一本に仕上がっています。
上映後には「JAZZ爺MEN」の監督宮武由衣さんと高間賢治撮影監督をお招きして、井上順さんの魅力を語るトークショーも開催。
井上順ファン、必聴です!!

<タイムテーブル>
13時30分~「ザ・スパイダースの大進撃」上映
15時10分~休憩
15時30分~「JAZZ爺MEN」上映
17時~休憩
17時15分 トークショー ゲスト 宮武由衣監督高間賢治撮影監督
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約2500円 当日3000円
懇親会費4000円(飮放題付)

<予約方法>
予約メールアドレス cineka2@yahoo.co.jp
※先着順に受付します。
予約メールにはタイトルを「井上順予約」とし、お名前・人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上お送りください。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合、予約メールが届いていない可能性がありますので、店舗にお問い合わせください。
☆Gメールでのご予約は受付かねますので、他のアドレスをご利用ください。
☆グリソムギャングでは予約を受け、イベント当日に料金をいただく興行を主として運営しています。
イベントによってはキャンセル待ち登録のお客様がいらっしゃる場合もございます。
予約をキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
また、開催日間際のキャンセル、あるいは当日キャンセルの方は次回から予約受付不可となる場合がございますので、予めご了承のほど願います。

ザ・グリソムギャング恒例企画 “Wアンヌバースデー上映会”


ザ・グリソムギャング恒例企画 
“Wアンヌバースデー上映会”

<開催期日>
6月2日(土)

<上映作品>
「妹」(1974 監督藤田敏八 出演秋吉久美子 林隆三 ひし美ゆり子
「ザ・スパイダースの大進撃」(1968 監督中平康 出演ザ・スパイダース 真理アンヌ

<イントロダクション>
ザ・グリソムギャングのミューズ、ひし美ゆり子さん(6月10日生まれ)&真理アンヌさん(5月20日生まれ)の「Wアンヌ」お誕生日上映会を今年も開催します!
今年もお二人のお誕生日の間を取って6月2日に開催。
今回はお二人の出演された傑作映画「妹」「ザ・スパイダースの大進撃」を二本立てで上映の豪華プログラム!
上映後、1年ぶりのガールズトークをタップリお楽しみいただきます。
その後、恒例の質問コーナー、サイン会、そしてお客様全員からお二人へのお誕生日プレゼント(店側でご用意させていただきます)贈呈式と盛り上がったところで、ひし美ゆり子さん経営の名店アジアンタイペイに会場を移します。
こちらでひし美さん、真理さんのお二方にバースデーケーキの灯を吹き消していただき、美味しい料理に舌鼓を打ちながらのお誕生日パーティーに突入!
参加者全員で盛大にお二人のお誕生日をお祝いします。
札止め必至につき、ご予約はお早めにどうぞ!(※先行前売販売あり!)

<タイムテーブル>
13時~「妹」上映
14時40分~休憩
14時50分~「ザ・スパイダースの大進撃」上映
16時15分~休憩
16時30分~トークショー ゲスト ひし美ゆり子さん、真理アンヌさん
引き続き、サイン会(お一人2点まで)
18時~終演後、バスで調布のアジアンタイペイに移動
18時30分頃~アジアンタイペイにてWアンヌバースデーパーティー
21時頃~自由散会(※現地解散となります)

<チャージ>
前売予約のみ12000円(お二人へのプレゼント代、移動バス代、アジアンタイペイパーティー代含む)
※特別イベントにつき、キャンセルは固くお断りします。また、バースデーパーティーのみの参加もお断りしております
●定員に達しましたので予約は打ち切らせていただきます。ありがとうございました。

■予約について
※一般予約はメールでのみ、4月1日午前10時より承ります。それ以前にメールされても一切受け付けませんのでご注意ください。
cineka2@yahoo.co.jp
「Wアンヌ予約」と題し、お名前・参加人数・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
折り返し予約確認メールを差し上げます。
2,3日中に予約確認メールが届かない場合は店舗までご連絡ください。
なお、Gメールでのご予約は受け付けかねる場合がございますので、恐れ入りますが別のアドレスをご利用ください。

★先行前売予約について
以下の上映イベントにお越しいただいたお客様のみ、座席指定付先行販売を行います。
なお、先行前売予約は現金精算になります。
また、お一人二枚までの販売とさせていただきますのでご了承ください。

3月3日 シネマ★カクテルVol.24 入場者全員スティングレイDVDプレゼント付!“2つのEDGE OF DARKNESS” 「復讐捜査線」&「刑事ロニー・クレイブン」
3月10日 ザ・グリソムギャング版傍役グラフィティVol.1 仁科貴編 「エクスクロス 魔境伝説」
3月17日 ザ・グリソムギャング版傍役グラフィティVol.2 志賀廣太郎編 「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」
3月18日 ザ・グリソムギャング版傍役グラフィティVol.3 北見敏之編 「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」
3月24日 ザ・グリソムギャング版傍役グラフィティVol.4 酒井敏也編 「市民ポリス69」
3月31日 ザ・グリソムギャング版傍役グラフィティVol.5 丹古母鬼馬二編 「壇の浦夜枕合戦記」








映画ファン感謝デー ワンドリンク付上映会「妹」

映画ファン感謝デー ワンドリンク付上映会
「妹」

<開催期日>
6月1日(金)

<上映作品>
「妹」(1974 監督藤田敏八 出演秋吉久美子 林隆三 ひし美ゆり子)

<ストーリー>
小島ねりは同棲していた耕三と別れ、鎌倉からたったひとりの肉親である、兄秋夫のところに帰って来た。秋夫は亡くなった両親のやっていた食堂の小型トラックで、学生相手のモグリの引越し屋をやっている。翌日の早朝、耕三の妹のいづみが訪ねて来た。いづみは鎌倉でブティックを営み、耕三とねりもそこに住んでいた・・・。

<タイムテーブル>
20時~「妹」上映
21時45分 終映予定

<チャージ>
当日のみ 1000円均一(アルコール・ソフトドリンクなどワンドリンク付き)
※事前予約は承っておりません。
ドリンクはバースペースでのご提供となります。
映画鑑賞前後にお召し上がりください。
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。