スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリソム夏の祭典!“日米ゾンビ・サミット2011” Vol.1「JUNK/死霊狩り」&「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」

グリソム夏の祭典!“日米ゾンビ・サミット2011” Vol.1
「JUNK/死霊狩り」&「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」
328550_01_01_02_20110617085704.jpg

<開催日時>
8月7日(日)

<上映作品>
「JUNK/死霊狩り」(99年 日本 監督・脚本 室賀厚 出演 嶋村かおり 江原シュウ 岸本祐二)
「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」(07年 米 監督・脚本 ジョージ・A・ロメロ 出演  ミシェル・モーガン ジョシュ・クローズ)

<ストーリー>
「JUNK/死霊狩り」
沖縄市郊外の廃工場で、在日米軍による秘密実験が行われていた。それは死体を蘇生させる新薬“DNK”の開発であった。実験は最終段階に入り、まさに完成間近、恐ろしい事故が発生する。DNKを投与された死体が、突如肉食獣と化し、実験室にいた科学者たちを食い殺してしまったのだ。そんな中、街の宝石店を襲撃したサキたち強盗団は、ブローカー組織との闇取引場所にその廃工場を指定されていた……。

「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」
10月、ペンシルヴェニア州。ジェイソンら学生グループは映画学科の卒業制作のため、山奥でホラー映画を撮影していた。だがその最中、ラジオから衝撃のニュースを聞く。それは、世界中で死体が息を吹き返した上、人間たちに襲いかかっている、という俄に信じられない内容だった。そしてジェイソンたちは山を下りると、本当に蘇った死者が人を襲う戦慄の光景を目撃する。また、メディアも混乱し、事態は沈静化に向かっている、と虚偽の報道を繰り返す一方、インターネット上の動画共有サイトでは、断片的ながら凄惨な現場の映像が次々に流されていた。そこでジェイソンたちは、この惨劇をビデオカメラで克明に記録して後世に伝えようと決意し、絶えず身の危険が迫る状況下で撮影を始めるのだが…。

<イントロダクション>
今年の夏はゾンビでエコに涼もう!
猛暑が予想される今年の日本列島、ザ・グリソムギャングでは節電効果を狙ってゾンビ映画を大特集。
ゾンビ映画のカリスマ、ジョージ・A・ロメロが「クローバーフィールド」以来ブームとなった主観撮影方式で自らのゾンビサーガに挑んだ「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」、そしてゾンビ映画史上最大のヒット作になった青春ゾンビ映画の大傑作「ゾンビランド」のアメリカ勢に対し、パチモンエンターテインメントの第一人者室賀厚監督がロメロはもとより、自作「SCORE」やキャメロンの「エイリアン2」などの美味しいところをいただきまくった日本映画初の本格ゾンビ映画「JUNK/死霊狩り」、脚本家、俳優としても活躍するマルチタレント佐藤佐吉監督のデビュー作品「東京ゾンビ」が日本代表として迎えうちます。
第一週目は「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」と「JUNK/死霊狩り」の豪華2本立て!
この濃い上映ラインナップに負けず劣らず、スペシャルイベントも熱い!
「ゲゲゲの鬼太郎」(06’)の妖怪たちや、「山形スクリーム」(08’)のゾンビのメイクアップを担当した株式会社メイクアップディメンションズから荒川紀之氏を講師にお招きしての、誰にでもできるゾンビメイクアップ講座を開催。
ちょっとした余興や肝試しなどで大いに活用出来るハリウッド仕込みのゾンビメイクアップ術をお客様をモニターに伝授くださいます。
さあ、あなたもゾンビ映画を観て、ゾンビになろう!

<ゲストプロフィール>
荒川 紀之(あらかわ のりゆき)
東京ビジュアルアーツ専門学校映像学科特殊メイク専攻卒業後、株式会社メイクアップディメンションズに所属。
現在、アーティスト兼専門学校講師として活動中。
主な映画作品
「ゲゲゲの鬼太郎」(06)、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(08)、「旭山動物園物語」(08)、「カムイ外伝」(08)、「必死剣鳥刺し」(09)、「のだめカンタービレ 最終楽章」(10)など。

<タイムテーブル>
13時30分~「JUNK/死霊狩り」上映
15時5分~休憩
15時15分~「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」上映
16時50分~休憩
17時~『あなたも生ける屍に!プロが伝授するゾンビメイクアップ講座』
ゲスト講師 メイクアップディメンションズ 荒川紀之氏
※希望者にゲスト講師がゾンビメイクをしてくれます!(先着10名) 
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

<チャージ>
前売予約3000円 当日3500円
※ゾンビメイクサービスを行いますので、希望者は『ゾンビメイク希望』と書き添えてください(ただし先着10名様限り)。
なお、ゾンビメイクはファウンデーションなどを利用した簡易なものなので、すぐに洗い落としできます。
ラバーなどを使用した本格メイクではありませんので予めご了承ください。
懇親会費4000円(飲み放題付)

■予約について
※ご予約はメールでのみ承ります。
cineka2@yahoo.co.jp
「ダイアリー予約」と題し、お名前・参加人数・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。


スポンサーサイト
プロフィール

ザ・グリソムギャング支配人

Author:ザ・グリソムギャング支配人
座席数21の手作りミニシアター「ザ・グリソムギャング」の上映予定です。

新着情報の記事の中の項目をクリックすると詳細な上映情報に切り替わります。

「最新記事」の項目をクリックすると上映情報ごとの表示になります。

「月別アーカイブ」をクリックするとその月の上映情報になります。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。